美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

肌と血管年齢若返り化(後半)。ワサビ効果絶大!しかも辛くない!|サタデープラス

      2016/05/20


本日のサタデープラスでは、「肌と血管年齢若返りするには」をテーマに放送された。
番組後半は、国際栄養学連合認定「fellow」栄養学研究分野で顕著な貢献をした世界で10人しか与えられないという称号をもっているスーパードクター。板倉弘重先生。

板倉先生のおススメは?

たった5gで血管が若返る。それは、ワサビ

86b7452c2dd40736231369a288a84585_s

5gはどのくらいかというと、刺身パックに入っている袋2つ分。でも辛いのでは?と思うと思いますが、最後に辛くない食べ方を伝授されるとのこと。それは、子供も完食できるほどの食べ方。

わさびで血管が若返ることは、医学的に実証されている。
健康的な男女14人がわさび5gと水を摂取し、1時間後に血流を調査。9割以上に効果があった。(14人中13人が血流アップ)

さらに、抗酸化作用が数ある野菜の中でダントツ。がん予防にも超効果的とのこと。

病気も防げて、血液から若くなるって肌にもよしとなると、内も外もきれいになるスーパー食材ですね。

実証結果

平均年齢50歳の人で1日5gを3か月食べ続けたところ。

肌の5大項目と言われている、明るさ・シミ/ソバカス/透明感/潤い/ツヤすべてで改善とのことです!
また、わさび農家が多い長野県を取材したところ、血管・肌年齢がマイナス10歳~40歳近い人までいたくらいとのこと。

わさびをぱくぱく食べるには?

でも、わさびって辛くて食べれない。そんな人も多いのではないでしょうか。

わさびの辛み成分は、熱に弱い。温かくすれば、辛くならないとのこと。
※とはいっても…。わさびが苦手な方は、番組前半では、緑茶についてでした。詳しくは、こちら

わさび農家おススメの食べ方が以下です。

1.ご飯の上にかつお節とわさびひとつまみ分を乗せる。
2.醤油をスプーン1杯分入れる。
3.熱々のうちに混ぜて、出来上がり。

熱にあてても効果はそのままとのことで、作り置きをして、毎日続けられそうですよね。
※今すぐにでも血流をあげて、肩こりなど解消した人は、こちら。

中から外からきれいになる、スーパー食材、わさびを是非積極的に取りましょう!


 - テレビ, 美容