美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

クライマックスシリーズファイナル開催!ルールのおさらいと14日の結果!

      2016/05/20


本日より、プロ野球クライマックスシリーズファイナルが始まった。今年の日本一は、やはり圧倒的な強さだったソフトバンクなのでしょうか。それとも、今年も強いパ・リーグの3位からのロッテ、はたまた混セを抜け出し前年最下位から14年ぶりの優勝をしたという底力のあるヤクルトか、最終的には残る巨人か目が離せませんね。

クライマックスシリーズとは?

そもそもクライマックスシリーズとは何かご存知でしょうか。2004年からパ・リーグ、2007年からセ・リーグで開催されているもので、毎年9月下旬ころから消化試合になっているものを少しでもなくそうということで始まったと言われております。選手は大変ですが、ファンには1試合でも多く見れるということで嬉しい限りですよね。

クライマックスシリーズから日本シリーズまでの道のりは多くの人はご存知かと思いますが、下記の通りとなります。(2015年10月現在)

■クライマックスシリーズ1st
①まず、同リーグ内で2位、3位が激突。(3戦2勝が必要)
※2位のチームがホームで戦える。勝敗がつかない場合4戦目は行わず、同リーグ内2位が勝利。

■クライマックスシリーズファイナル
②①の勝者が、同リーグ内1位と激突。(6戦4勝が必要)
※1位はアドバンテージで1勝が最初からついている。勝敗がつかない場合7戦目は行わず、同リーグ内1位が勝利。

■日本シリーズ(今年は10月24日~11月1日)
③②の勝者同士の対決(7戦4勝が必要)

もっと細かいルールはありますが、オーソドックスなケースとなります。また、リーグ優勝したからといっても、日本一には程遠いですよね。

クライマックスシリーズファイナル(10/14)時点は?

最新のクライマックスシリーズファイナルの状況では、セ・リーグは、ヤクルト(同1位)と巨人(同2位)が激突しており、巨人が坂本選手のホームランで1勝。

パ・リーグでは、ソフトバンク(同1位)とロッテ(同3位)が激突し、ソフトバンクが内川選手のサヨナラ安打で劇的な1勝とのことです。

これで、
セ・リーグ|
ヤクルト(アドバンテージ1勝):巨人(1勝)
パ・リーグ|
ソフトバンク(2勝 ※アドバンテージ含):ロッテ(0勝)
となります。

やはり、リーグ90勝という驚異的な勝ち星をあげているソフトバンクは勢いがありますね!
昨今のラグビーW杯で盛り上がった人も多くいると思います。その気持ちのまま、日本のプロ野球も応援しましょう!


 - スポーツ