美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

10年間で計70億の高額当選続出!縁起が良すぎる宝くじ売り場|月曜から夜ふかし

   


4月3日の「月曜から夜ふかし」から、縁起が良すぎる宝くじ売り場のご紹介。

大阪府東大阪市にある「布施ポッポアベニューチャンスセンター」という宝くじ売り場は、なんとも縁起がいいという。

その理由は、売り場で働く売り子の方の名前に秘密があった。

売り子の女性達の名前を聞いてみると、恵比須屋(エビスヤ)さん、大黒(ダイコク)さん、福徳(フクトク)さん。
さらに、その彼女たちを率いるのは、福永益男(フクナガマスオ)さん。
何とも縁起の良い名前の方ばかり。
しかも名前で採用をしているわけではなく、偶然だという。

その縁起の良さのおかげなのか。
この売り場から出た当選金は、なんと10年間で70億円と、高額当選が続出だという。

実際に、彼女たちは億越えの宝くじを販売したことがあるそうだ。

一番の強運の持ち主は?!

そんな売り子さん達の縁起の良さにあやかりたいところだが、一体誰が一番強運の持ち主なのか?

そこで、黒ひげを一番最初に飛ばした人が強運の持ち主として3人に黒ひげ危機一発ゲームをしてもらった。

するとびっくり!
なんと一刺し目で、黒ひげがビョーンと飛びだし、当たりを引いた。

その当たりを引いたのは、大黒さん。

もしかしたら、この売り場で大黒さんから宝くじを買うと、その強運にあやかれるかも?!しれない。


宝くじを買いにはるばるこのお店まで足を運んでみたくなった、そんな話題だった。

拾って稼いでボロ儲け!?の話題はこちら。

拾って稼いでボロ儲け!?|所さんのそこんトコロ
「拾うだけで、お金になるものがある!?」そんなことがあるのご存知だろうか? 11月6日のテレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」から、「拾ってボロ儲け!?」について紹介されていた。 ウソでしょ!?拾って稼ぐ方法なんてある!?という疑問を抱いてしまう。 それでは、どこで何を拾うのだろうか。 ①夜の大都会で拾って月150万円稼ぐ方法 実は、みなさんが一度は拾ったことがある、あるもの。 ハンターの”島田”さんは、実際に、拾ったもので生計を立てているという。 早速、そのあるものを拾いに出発。 あるものは、暗い時間にしか拾えないものだそう。 到着したのは、神社。 参道や境内の下を探すと、あるものを発見! あるものとは、なんと、”アリ”。 ハンターの正体は、”アリを拾って16年、日本屈指のアリハンター”だった。 番組中で拾ったアリは、”キイロシリアゲアリ”で1匹のお値段、なんと1000円! なぜ高価なのかというと、”普通の働きアリ”ではなく、”女王アリ”だからだそう。 女王アリは、普段は地中の巣の一番奥にいて地上ではみる事は出来ないが、年に1度だけ交尾のために巣から飛び立ち、夜の明りに集まる習性があるという。 アリの種類によってその時期が異なるので、ハンターは全国を飛び回って捕獲をしているそうだ。 捕獲時のポイントは、アリを傷つけないように、手などで捕獲するのではなく”吸虫管”という専門の道具で捕獲することがポイントとのこと。 番組中では、最終的に14匹を捕獲。 単純計算だと、14,000円! 志賀昆虫 小型昆虫採集用吸虫管(管付き)二重式 小型昆虫 採取 吸虫管 posted with カエレバ charm(チャーム) Amazon 楽天市場   ただ捕獲して販売するだけではなく、持ち帰った後に飼育し、家族単位や観賞用の道具も合わせて販売しているため、更に高額となるという。 捕獲したアリは、ハンターが運営する「アントルーム」というサイトで販売されているそうだ。 場所: 東京都中目黒 稼ぎ: 月150万円 何を拾う: 女王アリ ※土地所有者の許可を得て捕獲されていた。無断ではできないので注意。 ②親子で拾って年3000万円稼ぐ方法 ハンターは「清村」さん親子。

 - テレビ , , , ,