美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

「初老」は何歳から?「携帯の音声」は本人ではない!間違って信じているもの。|月曜から夜ふかし

      2016/05/20


11月2日の日本テレビ「月曜から夜ふかし」から、「間違って信じている事についていろいろある件」の紹介がありました。
間違って信じていることって結構多いですよね。
ひとに言われて、初めてそれが間違っているって気づいたこと、意外とあります。
それでは、どんなことが間違って信じている事なのか、ご紹介。

間違って信じている事その①

お題:「初老」は何歳を指すのか?
答え:「40歳」

初老とは40歳を指すそうです。
この言葉が定着したのは江戸時代だそうです。当時の寿命を考えると40歳が老いの始まりだったそうです。
今の時代、40歳でも若々しく活躍されている方はたくさんいらっしゃいます。
職業によっては、若手といわれるほどです。
時代が進むことで大きく「老い」についての概念が変わったのかと感じさせられました。

間違って信じている事その②

お題:童謡「雪」の「雪やこんこん♪あられやこんこん♪」
なぜ雪が降っている様子を「こんこんと」表現するのか?
答え:雪よ「降れ」あられよ「降れ」、の「降れ」が「来む」に転じたもの(※諸説あるそうです。)

「こんこん」というと、語呂合わせ程度に思っていました。
ところで、この歌を歌う季節が来るのかと、冬の到来を感じてしまいます。

間違って信じている事その③

お題:のどに刺さった魚の骨の取り方
答え:病院に行って取った方がいい

インタビューを受けた方は、「ごはんをのむ」「バナナをのむ」などさまざまな答え。
これは間違いだそうです。下手をすれば、傷口から感染してしまう可能性もあるそうです。
※くれぐれもご注意ください。

間違って信じている事その④

お題:「オシャレ」ってどう書く?
答え:お洒落

×「お酒落」、○「お洒落」です。
何が違うかお分かりでしょうか?
漢字をよく見ていただくと、”さんずい”に”西”が正しい漢字です。
私自身もそういわれると、間違った漢字をイメージしていました。
周りの方でも、試してみると正しく書ける方は意外と少ないのかなと思います。

間違って信じている事その⑤

お題:目薬のさし方
答え:目薬をさした後、目をつむりしっかり浸透させる

私もそうですが、目薬を差した後は目をぱちぱちやったり、すぐティッシュなどでふき取ったりしていました。
確かに、薬の成分を行き渡せることが重要なのかなと納得しました。

間違って信じている事その⑥

お題:イヤホンのつけ方
答え:耳にコードをかけてつけるのがオススメ(一部のメーカー)

耳に固定され外れにくく、コードが服に擦れて生じるノイズを抑える効果があるそうです。
これは、すべてのメーカーに共通するものではないようですが、私が使っているイヤホンで一度試してみると、しっくりきました。

間違って信じている事その⑦

お題:携帯電話から聞こえる声
答え:本人の声ではない

これは驚きです!
音声をそのまま電波にのせると、データ量が多くなり回線がパンクするそうです。
そのため、数万パターンある音声データから最も近い声を合成して届けているとのこと。
確かに、兄弟の声が同じように聞こえたりするのも、この音声パターンが同じものを選択されているからなのかと妙に納得してしまいました。
恐るべしです。


いろいろ、間違って信じている事ってあります。
どこでそれを信じてしまったかはもはや思い出すこともできませんが、固定概念ってこわいものです。
現状を打破したり、革新的なことをするには、実は間違って信じていたことを変える必要が多々あったりするかと思います。
まずは、「それって正しいのか?」という疑問を持つことも大切なのかと感じました。


 - エンタメ, テレビ