美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

あなたの口臭は大丈夫!?口内フローラは「パタカラ体操」と「緑茶」で整える|世界一受けたい授業

   


11月5日の「世界一受けたい授業」から、口臭が気になる人は必見の口内フローラの整え方についてご紹介。

口の中の細菌の集まりを「口内フローラ」と呼ばれ、およそ700種類、100億個ほどの細菌が存在しているそうだ。
その細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌(ひよりきん)だが、ひとたびバランスが崩れると悪玉菌が増殖し、口内フローラが乱れてしまう。

そうして、口内フローラの乱れで引き起こされるのが、口臭。
さらには、悪玉菌の増殖で虫歯や歯周病にも影響するなど、ほっとけない話だ。

口臭が気になる人は、すでに悪玉菌だらけ?かもしれないというのだ。
(※口臭の原因が全て口内フローラの乱れからくるものではないので注意。)

 

口内フローラの乱れを予防する方法

パタカラ体操

しかし、ヒトには口内フローラを整えてくれるものがあった。
それは、「唾液」。

唾液には、悪玉菌の増殖を予防する抗菌作用・カルシウムなどが含み歯の表面を修復を促すなど、口内フローラを正常に保つ大きな役割を担う。

そんな唾液の分泌を促し、口内フローラを乱さない方法はこちら。

「パ」「タ」「カ」「ラ」を多く発音する。

・”パ”は、唇の筋力
・”タ”は、舌の中央の筋力
・”カ”は、舌の奥の筋力
・”ラ”は、舌の先の筋力

パタカラを多く発音することで、唾液腺が刺激され、唾液の分泌が促される効果が期待できるという。

そんな時におススメの文章はこちら。

「パンダの宝物はパパ パンダからもらったラッパ
歩いてパタパタ 鳴らしてパラパラ
高かったラッパで財布の中身は空っぽ」

悪玉菌の増殖を抑える飲物

続いては、悪玉菌の増殖を抑える飲物。
それは、「緑茶」。
緑茶には、フッ素とカテキンが含まれており、抗菌作用があり口内フローラを整えるのに最適だそう。

食後に1分程度口に含んでぶくぶくするのが効果的だという。

 
以上は、歯磨きをするのは前提で、それにプラスして行う必要がある。


口の中の環境を整えて、自分も、周りもすがすがしく過ごせるように心掛けたいと感じた、そんな話題だった。


 - テレビ, 健康 , , , ,