美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

相手を褒めて気持ちよくさせる!接客のプロお水大学の講義とは|マツコ会議

   


10月29日の「マツコ会議」は、接客のテクニックを教えるお水大学に潜入した。

お水大学では、銀座高級クラブの一流のママが、接客のテクニックを教えてくれるという。
この講習を受けに日本中のホステス、ホストが集まるそうで、過去にマツコさんも行ったことがあるという、業界では有名なもののようだ。

それでは、どんな講習が行われているのだろうか。

早速、講習が行われているという、東京銀座8丁目の「ル・ジャルダン」に潜入。
講習を行っていたのは、望月明美(もちづきあけみ)ママ。
1日の最高売上げは、驚きの1000万単位だという。

お客を気持ちよくさせる「さしすせそ」

中では、お客を気持ちよくさせる「さしすせそ」の講習が行われていた。

さ さすがです
し 知らなかったです
す 素敵です
せ センス良いです
そ そうなんですね

これには、「ホステスさんすごいね。」「モテる女っていうのは、男を気分良くさせてるのよ。」と感心するマツコさん。

番組では触れなかったが、映像に一瞬映ったお客さんの何かに関する「かきくけこ」があるようだ。

か 格好良いです
き 器用ですね
く 癖になりそう
け 結婚について語って
こ 恋について語って

お客さんから気持ちよく話題を引き出すものなのだろうか。

 

粒ぞろいの生徒さん達

色んなお店で働く人女性たちが、生徒として講習を受けに来ていた。

 

七海ママにインタビュー。

七海さんはママで、なんと銀座で3店舗のお店を経営しているといい、そのお店は「JIJI(ジジ)」というそう。
実は昔お店の「時事」だったそうで、その理由を聞かれると七海さんが元お天気お姉さんだったからだという。

そんな七海さんに対し、キレイだと褒めるマツコさん。
これに対して七海さんは「マツコさんの方がおキレイです。」と返すも、「そういうのはいらねーんだよ、コノヤロー。」とマツコさん。

 

試しに、七海さんに番組の男性スタッフを褒めてもらった。

すると七海さんは、
本当にお優しそうで。
一緒に生活したいです。
と褒め、男性スタッフは浮かれ気味に喜び、その褒め上手っぷりにスタジオ中は驚いていた。

 

お次は、あやさんにインタビュー。

名古屋・錦の「エヴィザ」から来ていたホステスのあやさん。
口説きにくるお客さんの上手な対処法を学びに来たという。

あやさんにも番組スタッフを褒めてもらうことに。

するとあやさんは、
笑顔がさっきから素敵で。
ぜひ名古屋にも来て、実物でお会いしたいですね。
イケメンです。
と褒め、これに褒められた男性スタッフは大喜び。

すると「みんな平気でうそをつくのね。」と、つっこむマツコさんだった。

 

お次は、黒髪ロングのケイさんにインタビュー。

銀座8丁目「クラブWIN」で働くホステスのケイさん。
今まで、赤坂、歌舞伎町、六本木のお店を渡り歩いたそうだ。

ケイさんが働くお店のHPを調べ始めたマツコさん。
HPには、”お店の平均年齢が24~26歳”と記載があり、これに「若い店ねー。」とマツコさん。
すると「ウソですー。」とケイさん。
これにはスタジオ中が大爆笑。

また、歳を聞かれたケイさんは「今年22歳です。」と答えると、「でもウソなのね。」と返すマツコさん。
すると、「ウソですー。」とケイさん。
その応対に、スタジオは大盛り上がりを見せた。

ケイにも番組スタッフを褒めてもらうことに。

近くで見ると目が可愛いんです。
体大きい人が好きなので、一緒にお食事に行きたいです。
守られたいです。
と褒め、これに褒められた番組スタッフは汗をかきながらも浮かれ気味。

その男性の汗についても聞かれたケイさん。
同志かなと思いますよね。私も暑がりなんで。
違うかっ!?
と、ノリツッコミのケイさんにマツコさんも爆笑。

 

お次は、一生懸命メモを取っていた女性にインタビュー。

一生懸命に講習の内容をメモにとっていた女性に、どんなことをメモしていたのか聞いた。
すると、「笑顔、聞く、誘う、お礼」と断片的な回答。

この女性は、以前ママの本を読み、会いたくなり講習に来たという。
熱狂的なファンがまでいる、望月ママだった。

 

最後に、講習を受けに来ていた男性2人にインタビュー。

講習には、なんと男性も来ていた。
その男性達は、歌舞伎町のホストクラブ「aoi」に勤めるホストで、涼さんと大河さん。

大河さんはお店で4年ほど働いて幹部候補であるものの、寝坊による遅刻が酷く、売上げも伸び悩んでいるそう。
これについて「アラームを沢山かけてたりは一応するんですけど、後は意識の問題ってよく言われます。」と大河さん。
マツコさんは、「じゃあ本当に、意識低いんだね。」とつっこむ。

そんな大河さんの褒め力を試すため、女性の番組スタッフ褒めてもらった。
すごくエレガントな方だと思いますので、すごく知的なイメージが。」と、大河さん。
すると話を遮りながら「はい、ブー。下手くそでーす。」「まったくないものを最初に言っちゃだめよ。」とマツコさん。

今度は、一緒に来ていた涼さんに女性を褒めてもらった。
僕、結構この番組よく見させてもらってるんですけど。
仕事に対してすごく真面目な方なんだなとすごい感じていて、スーツ姿が似合う女性もすごく好きですし。
周りの人を幸せにしたいということをどっかで言ってたと思うんですけど、すごい共感できて、素敵な女性だと思いますね。
と褒め、これに褒められた番組スタッフ喜ぶ。

改めて、大河さんに褒めてもらうことに。
すると、
すごくえ笑顔が素敵ですし、後はもう…
と、言葉が詰まってしまった大河さんだった。

 

番組でさらに掘り下げたいことは、「朝起きれないホストをあらゆる方法で目覚めさせる」となった。
大河さんに適した目覚め方は、一体どんな方法なのだろうか。


褒めることで相手の気分をよくし、物事を上手く進めるスキルは、持っていて損をすることはないだろう。
そんな褒め力を伸ばす勉強になる、そんな話題だった。

前回の「野球のウグイス嬢教室の回」はこちらでご紹介。

前々回の「腹筋女子に話題のポールダンス教室の回」は、こちらでご紹介。

 


 - テレビ , , ,