美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

“都市伝説”はホント?“プチプチ”にハート形・知り合いをたどれば6人以内でつながる|ZIP!

   


10月3日の「ZIP!」では、世間で噂される奇妙な“都市伝説”を検証し、その真相ついて迫った。

噂される“都市伝説”を街角で調査し、実際にその都市伝説の真相を検証。

① 梱包材の“プチプチ”にハート形がある!?

割れ物などを梱包する際に使われる緩衝材。

普通は丸い形をしているが、この中にハート形が混じっており、見つけたら幸せになれるという都市伝説を検証。

方法は、長さ3m、約3万個のプチプチを一つ一つ潰して、ハート型を探した。

すると、5831個目で1つ目のハート型を発見。
2つ目のハート型は、1万6038個目。
3つ目のハート型は、2万2875個目。
合計、3万4641個で3つハート型を見つけた。

この理由を緩衝材を製造している会社の方へ伺うと、製造工程の中で、プチプチを作る金型に、約1万分の1個の割合でハート型があるという。

結果は、「ホント!」だった。

② バンジージャンプをすると背が伸びる!?

バンジージャンプをすると背が伸びる背が伸びるという都市伝説。

実際に、群馬県みなかみ町にあるバンジージャンプを行い、実施前後で身長を計り検証。

すると、バンジージャンプを実施した後では、実施する前と比べ、縮んでいた。
(2人分の検証結果)

この結果について専門家は、バンジージャンプを行った直後は緊張により筋肉が収縮しているため、身長が縮むのではという。

結果は、「ウソ!」だった。

③ 知り合いをたどれば、6人以内でつながる?

知り合いをたどれば、6人以内で会いたい人に繋がるという都市伝説。

これは、1人に44人の友達がいたとした場合、6人目までいくと以下のように世界の人口とほぼ同じ数になるからという理論のようだ。

①44人
②44人×44人
③44人×44人×44人
④44人×44人×44人×44人
⑤44人×44人×44人×44人×44人
⑥44人×44人×44人×44人×44人×44人
=7,256,313,856(約73億)

この都市伝説に対して、実際に都内の大学に通う女子大生が、今会いたい人「渡邊ヒロアキ」さんとつながるか検証。

渡邊ヒロアキさんは、以前、同番組のコーナーでワンちゃんを連れ旅をしていたミュージシャン。

果たして、女子大生は、ヒロアキさんに繋がるのだろうか。

1人目:
女子大生の所属するダンス部の先輩
→先輩は知らず。

2人目:
ダンス部の先輩が以前バックダンサーを務めていた「プロのミュージシャンのRayさん」
→なんと、以前ライブハウスで一緒になった事があり知っていたが、連絡先は知らず。

3人目:
ヒロアキさんが参加したライブの主催者

4人目:
ヒロアキさんのマネージャー

5人目:
ヒロアキさんへたどり着いた!
こうして、見事、女子大生は、ヒロアキさんにつながった!

検証結果は、「ホント!」となった。

この一例だけで判断するの難しいとは思うが、若い人の間でSNSが流行し、知り合いの数が爆発的に増えているため、この理論はあながち間違っていないかもしれない。


 - テレビ , , ,