美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

「君の名は。」の舞台岐阜県の聖地。岐阜は数々のアニメの聖地だった|めざましテレビ

      2016/10/27


9月13日の「めざましテレビ」から、映画「君の名は。」で舞台になった岐阜県の聖地と、岐阜県を舞台とするアニメをご紹介。

今年の7月から公開され、爆発的な大ヒットを記録している映画「君の名は。」。

映画の中で、主人公・瀧(タキ)が、ヒロイン・三葉(ミツハ)を探しに訪れた岐阜県飛騨市のシーン。

そんな飛騨市には異変が起こっていた。

聖地巡礼といって、映画のシーンとなった実際の場所を、観にくる人が増えているという。

映画をみて味わった感動を、また味わうといった魅力があるようだ。

君の名は。の岐阜県の聖地

そんな映画の舞台・岐阜県の聖地とは。

聖地① 観光案内所前のタクシー乗り場

飛騨古川駅の隣にあるタクシー乗り場。

映画の中で瀧が運転手に目的地を訪ねる場所。

駅前で分かりやすく、行きやすい場所だろう。


聖地② 駅のホームが見渡せる橋

映画の中で飛騨古川駅に列車が停車している様子を望む場所。
映画と実際の風景は、ホームや電柱などもほぼそのまま。
これには、訪れた人も興奮していた。

しかし、映画の中と同じように列車が停車するシーンは、かなりレア。
なんと、1日のうち、午前9時57分~10時01分のわずか4分間の内、さらに数分間だそう。

 

聖地③ 飛騨市図書館

映画の中で瀧たちが調べ物をするために立ち寄った場所。

ここには、神奈川県から来た3人の男性達。
既に、6回も同映画を見ているといい、映画のシーンと同じような場所を見つけ、それを楽しんでいた。

図書館では、図書館内の写真撮影の申請をすることで、撮影をできるように取り計らってくれるそうだ。

数々のアニメの舞台となる岐阜県

「君の名は。」以外にも、様々な作品で岐阜県が舞台となるアニメが多くあり、以下、17作品もあるという。

・君の名は。 (飛騨市)

・ルドルフとイッパイアッテナ (岐阜市)

・聲の形 (岐阜市・大垣市)

・咲-Saki- (中津川市)

・高杉さん家のおべんとう (土岐市・恵那市)

・電波少年と青春男 (群上市・岐阜市)

・のうりん (美濃加茂市・岐阜市・関市・群上市)

・ひぐらしのなく頃に (白川村・高山市)

・ヒカルの碁 (下呂市)

・氷菓 (高山市・岐阜市)

・僕は友達が少ない (岐阜市・瑞穂市)

・僕らはみんな河合荘 (岐阜市)

・星空へ架ける橋 (高山市)

・恋愛ラボ (岐阜市・各務原市・岐南町)

・1/2summer (下呂市)

・かんなぎ (高山市)

・B型H系 (岐阜市)

ではなぜ、岐阜県はアニメの舞台として人気なのだろうか。

20年前、当時過疎化が進んでいた飛騨に建てられたまんが専門の図書館「飛騨まんが王国」。
寝っ転がりながら、約4万冊のまんがを読み放題だという。

また、同県大垣女子短期大学に日本初とも言われるというまんがコースを設置。

さらに、岐阜県ではアニメ映画祭を開催もしているという。

そんなアニメで町おこしを推進している努力が実を結んだ結果なのかもしれない。


岐阜県に行って、様々なアニメの聖地巡礼をしてみたくなる、そんな話題だった。

本作の監督である新海氏も絶賛した、映画「聲の形 」のヒット理由についてこちらでご紹介。
ご一緒にどうぞ。

映画を思い出す音楽がつまったサウンドトラックのご紹介。
やはり、「前前前世」を聞くとワクワクしながらもジーンとする。

映画の中で、キーアイテムとなる組紐。
自分で心をこめた組紐を作ってみるのもよさそうだ。


 - テレビ , , , , ,