美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

たった1日3分の頭筋マッサージのやり方。むくみ解消!目を大きく!|林先生が驚く初耳学

   


9月4日の「林先生が驚く初耳学」から、たった1日3分の頭筋マッサージの方法についてご紹介。

肩こりに悩む人は少なくないだろう。
肩こりを放っておくと、むくみやシワにもつながるという。

そんな、むくみやシワの解消に、たった1日3分の目を大きくし顔の血色をよくするマッサージがあった。

肩こりで目が小さくなる

人間の筋肉は、肩から顔までつながっていて、肩が凝ると頭の筋肉も固まってしまうそう。
そのため、肩こりを放っておくと後頭部にある後頭筋が硬くなり、リンパの流れが悪くなる。

結果、顔がむくんで目が小さくなる原因になるという。

肩こりで老け顔に

また、後頭筋にはおでこのシワを緩めて元に戻す機能があり、後頭筋が凝るとその機能が働かずおでこのシワが目立つようになる原因にもなるという。

 

頭筋マッサージ

このむくみやシワを解消するには、頭の筋肉をほぐすのが有効的だそう。

そんなむくみやシワの解消に有効な、たった1日3分の目を大きくし顔の血色をよくする方法があった。

その方法を教えてくれたのは、予約半年待ちのヘッドスパHIGUCHI HILLS店を経営する、美容研究家 樋口さん。

その方法は、「頭筋マッサージ」!

20代、30代、50代の女性に10日間試してもらったところ、顔の血色がよくなり、むくみがとれ明らかに目が大きい印象に変貌を遂げていた。

それでは早速、頭筋マッサージ方法はこちら。

①頭皮全体の揉みほぐし 30秒

両手の指の腹を使って、指の腹全体に頭皮が当たるようにして、頭皮全体をマッサージ。
この時に意識するのが、頭頂部(ザビエルゾーン)をしっかりマッサージ。

②カチューシャゾーンの揉みほぐし 30秒

カチューシャを当てる部分にあたるフェイスラインから側頭部に続く部分のもみほぐし。
同じく、両手の指の腹を使って、指の腹全体に頭皮が当たるようにしてこの部分をマッサージ。

③カチューシャゾーンのナックリング 1分

両手の指を猫の手のように曲げ、第一関節と第二関節の間の指の外側の面を使う。
その部分を、耳の上の側頭部にあて、円を描くようにしてマッサージ。
円を描き終わった後、ぐっと上に引き上げる。

この動作を繰り返す。

④カチューシャゾーンのリフトアップ 1分

両手の掌を、耳の上の側頭部にあて、圧迫しながら前方方向に円を描くように3回回す。
3回回したあと、5秒間ぐっと上に引き上げる。

この動作を繰り返す。

以上の①~④を、1日3分間行う。

気持ちが良いと思う程度の強さでやるのが重要だろう。


やってみると気持ちがよく、頭や顔全体が温かくなる感じがした。

1日3分の美容法なら試してみたいと思う、そんな話題だった。


 - テレビ, 美容 , ,