美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

マツコさん涼を求めてかき氷!ミレービスケットをまた買ってしまう|夜の巷を徘徊する

   


8月5日の「夜の巷を徘徊する」では、涼を求めてかき氷食べに話題のお店を回った。

どんなかき氷が登場するのだろうか。

銀座「三徳堂」 マンゴーかき氷

早速向かったのは銀座にある「三徳堂」。

プーアル茶と鉄瓶の専門店で、一見、かき氷が食べられるようには見えないお茶屋さん。

しかし、そこで話題のアップルマンゴーを丸ごと1個使ったかき氷が食べられるという。
さらに、沖縄産の黒砂糖と水だけを煮詰めたピュアな黒蜜がかかっている。

マンゴーかき氷 プーアル茶セット 2500円

マツコさんがお店にいる間も続々お客さんが訪れていて、かなり評判のお店のよう。

お店の方は、お茶屋さんなのに、かき氷がお茶より有名になっていると苦笑いだった。

お店情報(食べログ)はこちら。    

沖縄アンテナショップ銀座「わしたショップ」 シークヮーサーのかき氷

お次は、夏にぴったりのスッキリしたシークヮーサーのかき氷を求め、銀座の沖縄のアンテナショップ「わしたショップ」に向かったマツコさん。

しかしそのすぐ隣に、以前マツコさんが訪れ色々と爆買いした高知のアンテナショップ「まるごと高知」があった。

マツコさんが銀座界隈のアンテナショップで爆買いしたもの。マレーのビスケットに芋けんぴなど|夜の巷を徘徊する
4月1日の「夜の巷を徘徊する」から、マツコさんが銀座で爆買いしたものについてご紹介。 2週にわたり、銀座界隈のアンテナショップ巡りをしているマツコさん。 前回は、山梨県と福井県。今回は、その後編で茨城県と高知県の2店を巡った。 1店目 茨城マルシェ(茨城県) 都道府県の魅力度ランキングが3年連続最下位の茨城県を応援しようと向かった。 茨城県のアンテナショップに到着すると、黒豆納豆をとにかく探していたマツコさん。 実は、福井県のアンテナショップの店員さんが黒豆納豆をマツコさんにおススメしたためだ。 茨城県の名産の水戸納豆など、約50種類の納豆が販売されている納豆好きには超おススメなお店。 色んな黒豆納豆があるなか、どの黒豆納豆かわからなかったマツコさんだが、見つけた以下の黒豆納豆を爆買い。 ・豆殿納豆 ・福よ来い くろまめ塩切納豆 ・黒豊 ちなみに、同店店員さんのおススメは、”福よ来い くろまめ塩切納豆”だった。 他の種類の納豆を購入したマツコさん。 ・キムチそぼろ納豆 納豆にキムチ風味の切り干し大根をあえているもの。 ・経木納豆 松の木の皮で包まれた風味が特徴的な納豆。 他にもドリンクを購入したマツコさんだった。 2店目 まるごと高知(高知県) お次は、高知県のアンテナショップに来たマツコさん。 茨城県のお店から徒歩1分の場所にあるこのお店。 このお店では、真っ先に芋けんぴを探していた。 「ばっかみたいに食っちゃう。」「高知の芋けんぴはうまい!」と、とにかく高知県の芋けんぴじゃないとだめだという。 芋けんぴを買おうとしていたところ、”塩けんぴ”という、塩の効いた甘からな芋けんぴをおススメされる。 塩けんぴを試食をさせてもらったところ、味は美味しいが太さが物足りないと、その太さがいいと結局ノーマルの芋けんぴを買ったマツコさんだった。 南国製菓 芋けんぴ 200g×6袋 posted with カエレバ 南国製菓 Amazon 楽天市場 上記が売切れだった場合は、高知の芋けんぴはこちらもあるのでもしよければどうぞ。 横山食品 土佐の芋けんぴ 350g posted with カエレバ 横山食品 Amazon 楽天市場 さらに目当てモノをを発見。 それは、マツコさんが一気食いしたことがあるという、”ミレービスケット”。

高知のアンテナショップに行く機会があったらまた行きたかったというマツコさんは、早速にご入店。

ミレーの枕(ミレービスケットの大袋入り)を探していたところ、以前のマツコさんが爆買いした放送から売切れ続出で売切れとなっていた。

しかし子袋のものでもいいと、開封前のミレービスケットを段ボールごと、しかも2箱分(130g×40袋分)購入したマツコさんだった。

 

それでは改めて、シークヮーサーのかき氷を食べに沖縄のアンテナショップに向うマツコさん。
その名もシークヮーサー氷を、早速イケメンの店員さんに注文。

サッパリとした味に、満足そうなマツコさんだった。

お店情報(食べログ)はこちら。

 

「トラットリア ピッコレ ランパーレ」 イタリアンレストランのかき氷

最後は、なんとイタリアンレストランのかき氷を食べに東京スカイツリー方面へ向かうマツコさん。

ん~っ?イタリアンレストラン?オリーブオイルとか、かかってないだろうね?」と自分の耳を疑ったマツコさん。

到着したのは、ビルの6階にある「トラットリア ピッコレ ランパーレ(TRATTORIA Piccole Lampare)」。

お店自慢のスカイツリーがよく見えるというテラス席へ。

かき氷のメニューは、意外にも普通のラインナップ。
そこで、いちごミルクをたのむマツコさんだったが、残念なことに売切れ。

代わりに頼んだのがマキベリーのかき氷。
マキベリーはスーパーフードで、ポリフェノールを多く含む南米原産の果物。

マツコさんの感想は「体に良さそう。」と言いながらも、「いちごミルクが良かった。」とまだ引きずっていたマツコさんだった。

マツコさんが食べられなかったいちごミルクはとても美味しそう。

お店情報(食べログ)はこちら。


夏の暑い中、冷たいかき氷を食べるあの幸せを体感しに行きたくなった、そんな話題だった。


 - テレビ, 未分類 , , , , , ,