美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

朝と夜のジョギング。ダイエットに効くのはどっち?ジョギング2つのポイントも|この差って何ですか?

      2016/09/18


ダイエットのためジョギングをしている人には気になる話題を、7月17日の「この差ってなんですか?」からご紹介。

それは、朝ジョギングか、夜ジョギングのどちらがダイエットに効果が期待できるのだろうか?だ。

それでは、みんなはいつジョギングするか?
朝:34%
夜:49%
その他:17%
と、夜ジョギングする人の割合が高いようだ。

それでは、なぜその時間に走るのかインタビューをしてみた。

朝走っている人は「体が活性化されて新陳代謝が上がるような気がする。」という回答。

一方、夜走っている人は「朝や昼に食べたものを、夜運動することによって燃焼できる気がする。」という回答。

仕事など制約もあるだろうが、ダイエットに効果的な時間をそれぞれの考えで決めているようだ。

朝と夜どちらがダイエットに効果的?

朝ジョギングチームと、夜ジョギングチームにそれぞれ4人づつに分かれ実験。

公平を期するために、毎日の食事は、朝昼晩と全員が同じものを食べる。

ジョギング効率よく脂肪を燃やすポイント

ここで、ジョギングの効率よく脂肪を燃やすためのポイントがあるという。

①走るスピード
脂肪を燃焼するには、酸素が必要。
そのため、会話ができる程度のスピードでジョギングした方がいい。

②走る時間
走り始めて20分を過ぎるころ位から体温が上昇し脂肪を燃焼しやすくなるという。
そのため、走る時間は、20分以上走った方がいいという。

実験結果

そんなポイントを守りつつ、毎日7日間ジョギングをしたそれぞれのチームの平均値はこうなった。

朝ジョギングチーム
体重:-2.7kg
体脂肪率:-2.0%

夜ジョギングチーム
体重:-2.1kg
体脂肪率:-0.7%

と、朝ジョギングチームの方が、体重・体脂肪とも多く減少していた!

朝ジョギングの方が効果が出た理由

なぜ、朝ジョギングの方が体重、体脂肪率とも減少したのか。

運動をした時は、まず糖分を燃焼させ、糖分が少なくなったら脂肪を燃焼させエネルギーにするという。
そのため、糖分が少ない朝は、すぐに脂肪を燃焼し始めるそうだ。

一方ご飯を食べた後が多い夜は、脂肪が燃焼する前に糖分を先に燃焼するため、時間帯によりその差が生まれるようだ。

※朝走る場合も、朝食前に走るのがポイントのようだ。

結果としては、「朝ジョギングの方がダイエットにはおススメ!」のようだ。


体に無理のない範囲でチャレンジするのが大切だろう。
同じジョギングをするのでも、時間帯によって期待効果がかわる可能性があるという、そんな話題だった。


 - テレビ, 健康 , ,