美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

ローストビーフがアツイ!丼にラーメン、お茶漬けまで新メニューが続々登場|ZIP!

   


7月1日の「ZIP!」から、ローストビーフを使った新料理が続々と登場している話題ついてご紹介。

ローストビーフは、イギリスの伝統料理。

日本ではそのローストビーフを使った様々な新メニューが登場していた。

ローストビーフ×丼

スライスしたローストビーフをこれでもかと山盛りにした和牛ローストビーフ丼定食。

東京の秋葉原や原宿、吉祥寺などにお店を構える”ローストビーフ大野”で楽しめる。

お店情報(お店HP)はこちら

ローストビーフ×ラーメン

チャーギュウといい、ローストビーフがのったラーメン。
お肉がたくさんのっており、食べごたえも十分そうだ。

東京の高田馬場にお店を構える”道玄”で楽しめる。

お店情報(食べログ)はこちら。

ローストビーフ×すし

すしネタに、ローストビーフがのったローストビーフのおすし。
すしのネタは無限だと感じさせられる一品。

東京の吉祥寺にお店を構える”カウラナコーンバレー”で楽しめる。

お店情報(食べログ)はこちら。

ローストビーフ×お茶漬け

ローストビーフをお茶漬けで食べるという、一風変わった一品。
サッパリと頂けそうだ。

image出典:食べログより

東京の蒲田にお店を構える”ローストビーフ酒場 HOSEY×HOSEY(ホージー×ホージー)”で楽しめる。

お店情報(食べログ)はこちら。

キーワードは”レア感”

そんなローストビーフの人気が広まり、新メニューが続々と登場しているのを読み解くキーワードは”レア感”だという。

ローストビーフは中心部まで熱が加えられているが、”レア感”を楽しめると、”焼き方のレア”、”貴重というレア”の2つの意味で人気が出ているという。

また、ローストビーフを使ったその珍しさや見た目のインパクトなどから、SNSを発端に拡散。
それを見た人がお店にきて、お店ではまたローストビーフの新メニューをつくる、というサイクルで新メニューが続々と登場しているようだと紹介。


様々なローストビーフのアレンジメニューに驚かされた。

肉好きにはたまらないであろう、そんな話題だった。


 - グルメ, テレビ , ,