美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

北島式筋トレダイエット4つのポイント!一ヶ月半で我が家杉山さんはマイナス15.7kgに成功!|ヨソで言わんとい亭

   


6月24日の「ヨソで言わんとい亭」から、北島式筋トレダイエットとそれを1ヵ月半試した2人の成果についてご紹介。

今筋トレダイエットの先生として話題の北島達也さん。

北島さんは、本場カリフォルニアのボディービルのコンテストで、日本人初のチャンピオンに輝いたことのある肉体改造のプロ。

20代前半にボディービルダーを目指し渡米した北島さんは、数々のトップビルダーから指導を受け、編み出した独自の筋トレダイエット理論。

その理論を動画サイトで公開すると累計650万回以上の再生数と、かなり話題になっているという。

このダイエットに挑戦したのは2人。

リバウントを繰り返す中年のお笑い芸人 我が家の杉山さん(39)。
グラドルなのに今年に入って5kg増えた 志崎ひなたさん(19)。

1ヵ月半のダイエットを行った2人の結果は、驚くべきものだった。

ダイエットの成果

1ヵ月半のトレーニングを行った2人がスタジオに登場。

番組MCのネプチューン名倉さんは、2人を見るなり「すごい!」と驚く。

杉山さんの場合:

杉山さんは、なんとマイナス15.7kgのダイエットに成功!

体重 86kg → 70.7kg
体脂肪率 31.5% → 24%

タヌキの置物のように膨らんでいたお腹周りが、劇的にシェイプアップ!

志崎さんの場合:

志崎さんは、なんとマイナス7kgのダイエットに成功!

体重 60kg → 53.1kg
体脂肪率 28% → 21%

たるんでいた二の腕とお尻が、見事にシェイプアップ!

この成果を生み出したのが、北島式筋トレダイエットだ。

ダイエットに筋トレが必要な理由

北島さんは、ウエイトトレーニングをしないダイエットは全く無意味で、ウエイトトレーニングとセットで行う必要があるという。

一体なぜダイエットに筋トレが必要なのか。

食事制限のみのダイエットだと、筋肉が先に分解して脂肪が使われないで痩せてしまう。

結果、脂肪だけ残った体はリバウンドがしやすいという。

筋トレを同時に行うダイエットは、筋肉量は増加し体脂肪率が減少しリバウンドがしにくい体をつくるそう。
さらに、増加した筋肉により代謝が上がり痩せやすい体作りも行えるというのだ。

北島式筋トレダイエット 4つのポイント

では、気になる北島式筋トレダイエットの4つのポイントはこちら。

ポイント① 体重は気にしない!

ダイエット中は本人が体重を気にする必要はないと言い切る。

体重ばかりに気にしていると、筋肉量が減りカッコ悪い体型になってしまうそう。

頻繁に体で自分の体を見る事の方が理想の体に近づけるという。

ポイント② トレーニングは理屈を知る!

なんでこのトレーニングをやるのか理屈をわかっていないと、辛いだけになり無意識のうちに手を抜いてしまいがちになる。

そのため闇雲にやっても効果は出ず、それどころか逆効果となってしまうこともあるという。

例えば、二の腕を引き締めたいしたい場合、やりがちなのは腕だけを鍛えてもダメ。
周りの方や背中も鍛えないと二の腕の引き締め効果は出ない。

それどころか、腕ばかり鍛えていると二の腕がごつく太くなってしまうという。

我流で筋トレマシーンで鍛えても効果が出ないのは、この理由があったから。

そのため、トレーニングはどの箇所をどのように鍛えるか、その理屈を抑えてから実施するのが大事だというのだ。

ポイント③ 週2回、10分でOK!

北島式筋トレダイエットは、なんと週2回!
しかも鍛えたい場所だけを、10分程度だけでOKだという。

脳が筋肉が必要だという環境にスイッチを入れてあげればいいだけ。

最大筋力は約7秒間だけしかでないので、その筋肉が限界を超える7秒間を生み出すためのトレーニングを10分程度行う。

限界を超えた筋肉が、こんな刺激があるのならもっと大きくならないといけないという、筋肉の生存本能を利用した超効率的なダイエットだという。

さらに、全身をゆっくりトレーニングするよりも、鍛えたい場所にダイレクトに血液が送られ筋肉量の増加が早いという。

ちなみに、杉山さんは、大胸筋と上腕二頭筋に絞ってトレーニング。
志崎さんは、二の腕とお尻に絞ってトレーニングを行っていた。

ポイント④ 姿勢はつま先立ち!

つま先立ちのような前傾姿勢が、とても大切だという。

前傾姿勢の作り方

・まっすぐ前を向いて立つ
・ちょっと前に体重をかけて膝をまっすぐ伸ばす
・骨盤をクイッと後ろに引く
・胸を張る

このつま先立ちのような前傾姿勢を日頃から心掛けることで、ボディラインが自然とキレイになるという。

ダイエット中の食事

さらに、気になるダイエット中の食事は”糖質制限ダイエット”を取り入れた。

糖質を多く含む、ご飯、パン、果実、根菜、芋類などもNG。

肉類や魚類、マヨネーズ、チーズ、タマゴはOK。

果物と野菜で作ったスムージーはダメでも、油脂の多いカルビにマヨネーズを付けてもOK。
肉でも糖類を含む、みりんや砂糖で味付けをされているのもNGだという。

なお、糖質制限中は脂質は多く摂取しているので、少しの糖質でもすぐに体の脂肪になり太ってしまうという。

しかし偏った食事では健康を害してしまうので、ビタミンやミネラルなど必要な栄養素は特製のプロテインやサプリメントで、補いカバーするという。

他にも、ダイエットに有効なダンスを取り入れ有酸素運動を行うなど、筋トレ以外も行ったようだ。

そんなダイエットを、1ヵ月半行った2人は、見事ダイエットに成功した。

2人とも筋肉は落とさずに体脂肪のみ減らしたため、糖質制限を辞めたとしてもリバウンドはしにくいだろうと北島さんは語った。


ダイエットのカリスマ北島さんの北島式筋トレダイエットは、かなり効果があったようだ。

しかし、この体系をキープできるかは、今後の2人次第だ。

北島さんの話題の著書もご紹介。

北島さんの筋トレ理論の動画はこちら。


 - テレビ, 美容 , , , , ,