美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

自宅でつくれる新食感マジックレシピ!トロシュワなマシュマロ。プルシャキフルーツなど|世界一受けたい授業

   


6月4日の「世界一受けたい授業」から、自宅でつくれる新食感マジックレシピについてご紹介。

日本人は昔から食感を大切にしていたという。
例えばこうだ。
アメリカでは、Crispyなど食感を表す言葉は77語ほどあるという。
一方日本では、それがなんと、445語もあるという。

日本人にはそれだけ食感が重要なことがうかがえる。

そんな食感を楽しめる、新食感のマジックレシピについてご紹介。
いずれも簡単に自宅で作れるものばかり。

揚げプリン

あるものを使うことで、今大人気の外はカリッ中はトロッの揚げプリンを簡単に再現するレシピ。

それはなんと、ギョーザの皮!

作り方:
・プリンを冷凍庫で凍らせる
・食べやすい大きさにしたプリンを、ギョーザの皮に包む
・ギョーザの皮に包んだプリンを220℃の油で揚げるだけ。

アボカドの天ぷら

噛んだ瞬間にとろけるサクトロのアボカドの天ぷら

作り方:
・皮を摂って種を抜いたアボカドを、適当な大きさにカットする。
・天ぷら衣をつけて揚げるだけ。

わさび醤油や、抹茶、サルサソースなど色んな味付けで楽しめる。

サクモチドーナッツ

和食のある食材を使うことで、外はサクッ、中はモチッな新食感ドーナッツが簡単に作れる。

それはなんと、うどん!

作り方:
・茹でたうどんを4~5本重ね、両端をねじってくっつける。
・強力粉をまぶして、180℃の油であげる
・砂糖や、チョコレートなどお好きな味付けをする。

フワトロ納豆

納豆に、あるものを加えて混ぜるだけで、フワトロの納豆になる。

それはなんと、レモン汁!(お酢でも代用可)

作り方:
・納豆にレモン汁(またはお酢)を、大さじ1杯いれて30秒かき混ぜるだけ。

納豆のネバネバはグルタミン酸が結合してできているが、レモン汁に含まれる酸によって結合が切れ、粘りが少なくフワトロになるという。
また、レモン果汁を入れることで、さわやかな風味となり納豆が苦手な方も食べやすくなるそうだ。

プルシャキフルーツ

あるものを、生のフルーツにつけて食べると、フルーツのシャキシャキ感はそのままに、プルプルとした食感を生むという。

それはなんと、こんにゃくのゼリー!

作り方:
・市販のこんちゃくのゼリーをを弱火で5分かける。するとトロトロの液体になる。
・リンゴやイチゴなどのフルーツを溶けた液体にくぐらせて、氷水で冷やすと完成。

トロシュワ!マシュマロ

あるものに漬けると、マシュマロがトロっとなり、なぜか炭酸でも入っているかのようにシュワッとなるという。

それはなんと、ヨーグルト!

作り方:
・マシュマロとヨーグルトをよく混ぜる。
・冷蔵庫で丸1日ほど寝かせる。

濃厚な口当たりで、マシュマロに含まれる気泡が弾けシュワシュワの食感が楽しめる。

シュワシュワみかん

みかん炭酸水につけるだけで、シュワシュワな面白い食感のみかんが楽しめる。

作り方:
・みかんを皮ごと炭酸水に漬ける。
・冷蔵庫で丸1日ほど寝かせる。


自宅で簡単に楽しめるものばかりだったので、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

前回同番組では、男性脳と女性脳の違いによる男女の違いを特集していた。
気になる方は、もしよろしければどうぞ。

新食感といえば、ふんわりモチモチ食感で大人気の九州パンケーキもご自宅で簡単に楽しめるので、もしよろしければどうぞ。


 - グルメ, テレビ , , , ,