美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

キレやすいのは女性。他人の不幸を喜ぶのは男性。男性脳と女性脳の違いとは|世界一受けたい授業

      2016/05/29


5月28日の「世界一受けたい授業」から、男女の脳の違いについてご紹介。

個人差はあるものの、平均的な男性と女性の大きな違いを感じたことはないだろうか。

例えば、こうだ。

男性がテレビを見ていて、話しかけてもスルー。

男性はテレビに集中すると、他からの情報が入りにくくなる。
一方、女性はテレビを見ながらでも問いかけに、割ときちんと答える。

実はこれ、脳の違いによるものだという。
右脳と左脳間の様々な情報の橋渡しをする脳梁(のうりょう)が、男性と比べ女性の方が太く、複数の事を同時に処理することができるそうだ。

それでは、あなたが男性脳か女性脳かチェック。

この絵を7秒間みて、顔が何個見つかるだろうか。

顔を見つけた数で、男性脳か女性脳かがわかるそうだ。 

5個以下なら男性脳で、6個以上なら女性脳だという。
木のシルエットが顔に見える力をゲシュタルト知覚といい、女性の方が顔を見つけるのが得意だという。

男性のと女性脳の違い

それでは、男性脳と女性脳の違いついて、こちら。

認知症になりやすいのは?

女性。

ホルモンのテストステロンは、脳の神経細胞の枝を増やし、そのつながりを強くするという。
そんなテストステロンの分泌量、女性は男性と比べ1/10~1/20程度のため、アルツハイマー型の認知症になりやすいそう。

実際、アルツハイマー型の認知症患者は、男性は約14万2千人に対し、女性は何と2倍以上の約39万千人だという。
(厚生労働省 平成26年患者調査)

キレやすいのは?

女性。

安心感をもたらすセロトニンが、女性の方が少ないからだそう。
女性はホルモンの影響で、男性の約2/3しか作り出せないという。
そのため、キレやすい傾向があるという。

また、1日に発する単語の数は、男性は7000語に対し、女性はなんと20000語と言われているという。

男性と女性が口喧嘩をしたら、男性は女性のマシンガントークでやりこまれてしまいそうだ。

他人の不幸を喜ぶのは?

男性。

ロンドン大学が他人の不幸に対し、どう反応をするか調査したそうだ。

自分の嫌いな人が苦しんでいるのを見た時。
女性:共感を感じる前帯状皮質が反応。
男性:快楽を感じる側坐核が反応。

つまり、男性の方が嫌いな人が不幸な目にあうと喜びを感じると言えるという。

微妙な色の違いがわかるのは?

女性。

男性は、視覚野に入った情報の多くが位置や動きに関する情報として処理されるため、動くものが見るのが得意。
一方女性は、色や形に関する情報として処理されるため、微妙な色の違いを見分けるのが得意。

女性が洋服選びに時間がかかると言われるのは、微妙な色の違いが見え選択肢が増えているためだそう。

もし、女性が服選びに時間がかかりイライラした事がある男性は、このことを理解してあげた方がいいだろう。


脳の違いなので、男性でも女性脳、女性でも男性脳ということは大いにあるだろう。

自分はこうだからと思った時、そんな脳の違いを思い出し、相手を理解する必要があると感じさせられた話題だった。


 - エンタメ, テレビ , , ,