美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

シニア世代が教えてくれた”人生で後悔したこと”。勉強すればよかった、旅行すればよかった|月曜から夜ふかし

      2016/05/29


5月23日の「月曜から夜ふかし」から、シニア世代が教えてくれた”人生で後悔したこと“ついてご紹介。

先月アメリカのニュースサイトでシニア層を対象とした”人生で後悔したこと”をアンケートしたそうだ。

すると、こんな回答が。

「もっと旅をすればよかった」

「もっと他人のために尽くせばよかった」

「幸せをもっと噛みしめて生きるべきだった」

「他人がどう思うか気にしなければよかった」

お年寄りが語る、このような価値ある言葉。
そんなシニア世代の後悔について、日本でも調査した。

シニア世代の後悔 納得編

もっとも多かったというこの回答。

あの時もっと勉強しとけばよかった
これは、社会人になった人は痛烈に感じた瞬間は幾度もあった人が少なくないのではないだろうか。

また、意外にも多かったというこの回答。

「後悔はない」
是非、こんな回答をできる年のとり方をしたいものだ。

「もっといい友達をつくれば良かった」
喜び、悲しみを分かち合える友があってこその人生ということだろうか。

「もっと旅行に行きたかった」
人生を豊かにもしてくれる旅行。
人生観も変わるという程の経験となると聞くので、納得できる回答だ。

シニア世代の後悔 番外編

他にも、こんな回答が。

「小遣いをせびる孫が多すぎる」
幸せなのか、後悔なのか、どちらともとれる回答。

「家の事情で放送関係の仕事を断念」
そんな男性は、家業の包装関係の仕事を継いだそうだ。
「”ホウソウ”っちゃ”ホウソウ”」だと、思わぬダジャレで笑い飛ばしていた。

シニア世代の後悔 お金、結婚編

「借金の保証人になった」
昭和37年当時、100万円の保証人になってしまったそうだ。
当時だと、家が建つほどの価値があったという。

お金に関する後悔は、やはりどの世代でも多いだろう。

「結婚したこと」
そんな回答をした方の理由は「好きな人と一緒になれなかった」など、時代背景を感じさせる回答。

一方で、こんな回答をした男性も。

「一番幸せだった時は、結婚した時」
しかし、そんな男性の奥さんにそれを伝えたところ、「結婚前に好きな人がいて、結婚したくなかった」という。。。
ただ、今は最高だと答えた奥さんだった。


人生の先輩たちが教えてくれた後悔。
自身の経験でなく、先輩たちの経験から学ぶべきことは大いにあると感じた話題だった。


 - エンタメ, テレビ , , ,