美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

メンチカツをサクッと復活させる方法。さらに話題のメンチカツ”腰塚”も”浅草メンチ”も楽しめる自由が丘|嵐にしやがれ

      2016/05/29


スーパーなどでメンチカツをお持ち帰り。家でいざ食べようとした時。
レンチンするも、揚げたてのサクサク感が感じられず、ちょっと満足できない。

揚げたてだったメンチカツも、時間が経つとふにゃふにゃ、そんな時はないだろうか。

しかし、あることをしてオーブントースターで焼くと、あのサクサク感が復活するという。

その方法と、今話題のメンチカツを販売するお店について、5月21日の「嵐にしやがれ」からご紹介。

まずは、こちら。

メンチカツをカラッと復活させる方法

あることをしてオーブントースターで焼くと、あのサクサク感が復活するという。

霧吹きで水をかけ、オーブントースター焼く。

たったこれだけ。

霧吹きで水をかけて加熱すると、衣の中の水分が蒸発し、細かな空洞ができる。
この空洞により、サクサクになるという。

また、同番組で紹介された2つのメンチカツ。

なんと、東京・自由が丘では、その2店とも楽しめる

まずは1店目。

浅草メンチ

浅草メンチ 1個200円

高座豚と牛肉をブレンドした特製のミンチを、生パン粉にくるんでカラッと揚げた一品。
肉汁たっぷりで、何もつけずに食べても美味しいという。

浅草メンチを食べていた2人の女性の感想はというと。 「今まで食べた中で一番美味しい。」と大絶賛。 さらに、「何個食べられますか?」という質問に「10個!」と声を揃える。 これは食べてみたい一品。 そして2店目。

腰塚

黒毛和牛専門の精肉店。 卸業者だから仕入れられる最高品質の牛肉を惜しげもなく使ったメンチカツ。 さらに、その中に半熟卵を丸丸1個包み込んだ一品はこちら。 黒毛和牛とろ~り半熟味付けタマゴメンチ 1個380円 サクッと衣と、肉汁、卵の黄身が溶け合って、想像しただけでよだれがでそうな一品。

これは、食べずにはいられないだろう。


以上、メンチかつ好きにはほっとけない、耳寄りな話題だった。


 - グルメ, テレビ, 地域 , , , ,