美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

天才的なコミュ力の出川さん。はじめてのおつかい第3弾のサンフランシスコで魅せた出川イングリッシュ|イッテQ

      2016/05/22


5月8日放送の「世界の果てまでイッテQ」から、天才的なコミュニケーション力を発揮した出川哲郎さんの話題についてご紹介。

同番組では、名物企画となっている出川さんのはじめてのおつかいシリーズ。
今回は、ニューヨーク、ロンドンに続き、サンフランシスコでの第3弾。

英語が決して堪能ではない出川さんが、出川イングリッシュを駆使して、海外で目的の観光名所を巡ることができるのかチャレンジする。
(タクシーや、日本人に助けを求めてはいけないという縛りあり。)

今回の旅には、番組初登場となる現役大学生でモデルの谷まりあさんが同行。
谷さんは、パキスタン人の父と日本人の母が両親で、英語が堪能だ。

サンフランシスコでは、3つの場所にたどり着くことが目的。

それでは、爆笑の出川さんの出川イングリッシュについて早速ご紹介。

1つ目 サンフランシスコの名所である刑務所をリポート

答えの元刑務所である、アルカトラズ島は、海の上に浮かんだサンフランシスコの名所。
脱獄不可能な刑務所として、映画「ザ・ロック」の舞台となったことでも有名。

43e96aee4b2b55885655ebf95b2087de_s
たどり着くには、、、

Alcatraz(アルカトラズ)
Prison(囚人)
Jail(牢屋)

これらの単語が、キーになるようだ。
スタート地点から、路面電車とフェリーを駆使して、約1時間の道のり。
それでは、スタート!

早速出川さん、通りすがりの男性に質問。
ドゥーユーノウ ウォンテッドハウス?(指名手配犯の家を知ってますか?)」と出川さん。

もちろん、答えがわからないため、座っていた別の女性たちに質問。
メニメニバッドマン スリーピングハウス?(沢山の悪い男性が眠る家?)」と出川さん。

何度も女性たちに、つたない英語で質問すると、なんと「Alcatraz?」と伝わったよう。
すごいコミュ力の出川さん。

しかし、聞き取れない出川さんは「アウトトランス?」と、理解してしまったが出川さんなら問題ないだろう。

この「アウトトランス」を武器に、近くにいた他の人にも質問すると「The rock」と、さらに情報を仕入れた出川さん。

でも、この「The rock」が何なのかわからない出川さんは混乱し、女性達の所に戻り「ディロックってホワッツ?」と質問する有様。

まだ不安なので、別の人で答え合わせすると「Jail(ジェイル)」とさらに情報を仕入れた出川さん。

しかし、「ジェーアール?JR?」「えっ、電車?」とさらに混乱し、せっかくの答えであった「アウトトランス」も忘れてしまった出川さん。

ここは出川さん、「会うか?テラス」として改めて行き先を覚えなおした。

その情報をもとに、色んな人に道を聞きながら親切な人々に助けられ、アルカトラズ行きのフェリー乗り場まで到着。

しかし、フェリーのチケットが売切れており、島への上陸は果たせずも、みなしクリア!

ここで、番組から出川さんにクイズを出題

Q1 1ドル札に書かれている人物は誰か?

出川さんは早速道行く人に、「ドゥーユーノーマネー?(お金を知ってますか?)」「ワンダラー フェイス フー?(1ドル 顔 誰?)」と質問。

なんと、ジョージワシントンと、答えをすぐゲット。
他の人にも確認し、答え合わせをし、5ドルのリンカーンまでも情報をゲット。

千円 顔 誰?」と聞かれると答えられるでしょという、出川理論がさく裂。
確かに答えを収集できた出川さんの理論は、実績がモノを言うのだった。

その後、別のクイズが出されるも、出川さんは不正解に終わった。

2つ目 超人気のお店でお買い物。お店の名前を日本語に訳すと「たんぽぽ」

6efdcf7d14276028698b68d280125e59_s
たどり着くには、、、

Dandelion(たんぽぽ)

この単語が、キーになる。

答えのお店「DANDELION CHOCOLATE」は、日本にも進出しているチョコレート店で、サンフランシスコの多くの人が知る人気のお店だという。
スタート地点から、路面電車とフェリーを駆使して、約1時間の道のり。

それでは、スタート!

これには苦戦する出川さん。

道行く人に、「ヒマワリ何だっけなー」「ローズ、チューリップ、世界三大フラワー?」と、ヒマワリの英訳を知りたがっている。
何とか、「Sunflower」とヒマワリの英訳にたどり着いた出川さん。

しかし、お店の名前は、ヒマワリではなかったはずだが。。。

ここは、心配に及ばないのが出川さん。

別の人に「キャン ユー スピーク イングリッシュ?(英語は話せますか?)」と、現地人に確認。
ア リトルサンフラワー ホワッツ ア ネイム?」と、たんぽぽを小さいヒマワリのアプローチで、質問。

質問された人は「Daisy?」と、たんぽぽではない花を教えてくれた。
それからのやり取りで、サンフランシスコにもある100円ショップの「ダイソー」に変換され、ダイソーに向かい始める出川さん。

その道中、別の人に質問し「Poppy」と別の花の名前をゲット。

ゲットした情報をもとに、さらに別の人に「ドゥーユーノーポッピー?」と質問すると、ポッピーが「Puppy(子犬)」に聞こえたようでペットショップを教えてもらい、そこにたどり着いてしまった出川さん。

行き場を失った出川さんは、同行者の谷さんに電話で助けを求め、「タンポポの種が出来た時に、ふぅーっと吹く仕草を取り入れたらいいかも」とヒントをもらった。

早速、カフェに座っている女性に質問。
ヒマワリ イコール サンフラワー、タンポポ イコール ホワッツ?」となぜか、ヒマワリを経由して質問する出川さん。
しかし、ここで「プリティー イエロー フラワー(可愛い 黄色い 花)」といった後、ふぅーっと吹く仕草を取り入れた出川さん。
すると、女性から「Dandelion?」と、なんと答えを引き出す。

答えを確認しようと、タンポポの花を1枚1枚とる仕草をしながら「ライク ノーライク ライク ノーライク」と言い始める出川さん。
最後に「ライク! ワー!」と喜ぶ仕草をし「ダンデライオン?」と日本人以外にはわからないと質問を女性にすると「Yes!Dandelion」となんと、伝わった。

お店の名前がわかったら、出川さんは、難なく目的地に到着し、クリア!

3つ目 夜景の名所をリポート!その場所を日本語に訳すと「宝島」

たどり着くには、、、

Treasure(宝)
Island(島)

これらの単語が、キーになる。
スタート地点から、徒歩とバスで約1時間の道のり。

それでは、スタート!

早速出川さん、通りすがりの人達に質問。
ドゥーユーノウ サンフランシスコ? ナイト ビューティフル スポット?」と出川さん。

すると「Just up there!(その上よ)」「Coit Tower(コイトタワー)」と教えてくれた。

コイツ?」「コイツタワーを宝島なんて言うのかな」と疑心暗鬼の出川さん。

すると、台湾人の人たちに英語で話しかけられた出川さん。
その人たちは出川さんを知っていたようで写真を撮ってほしいという。
これに気をよくした出川さんは「アイノウ マイ マイ アイノウ(私知ってる 私の 私の 私知ってる)」と名言が飛び出す。

台湾人の人たちに場所を聞いていると、「Treasure Island?」と答えが出てきた。
しかし聞き取れない出川さんは「社長アイランド?」「チャージャーアイランド?」「チャレンジャーアイランド?」と苦戦。
やり取りを何度か繰り返し「トレジャーアイランド」と何とか答えにたどり着く。

行き方を聞くと、船着き場を教えてもらったため、30分以上かけ船着き場にやってきた出川さん。
実は、船で行くことはできないのだが、間違って船着き場まで行ってしまったのだった。
係員に「ソーリー、ソルジャーアイランド?」と質問するが、目的地の名前も変わってしまっていた。

ここで、出川さんはそこから見えた先ほどのコイツタワーを係員に指さし「アイツタワー」とコイツかアイツかわからない状態になりながらも、あきらめない姿勢。
しかし、係員からコイトタワーは夜はやっていないことを告げられると、目的地がコイトタワーではないということを理解する出川さん。

行き場を失った出川さん、歩いていると救世主を発見。
それは、自転車の後ろにベンチがついている乗り物の運転手。
目的地を察した運転手は行き方を教えてくれたが、その乗り物にのせてもらってトレジャーアイランド行きのバス停まで連れて行ってもらうことにした出川さん。
20ドルかかるということに対し、「マニマニ メリメリ マネー メリメリ マネー」とここでも出川さんの名言がさく裂。

無事バス停まで送ってもらい、バスに乗って目的地到着した出川さんだった。


出川イングリッシュはじめ、出川さんのコミュ力が高すぎることに驚かされる話題だった。


 - お笑い, エンタメ, テレビ , , , , ,