美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

A.B.C-Zの塚田さん驚愕。間違った筋トレは筋肉が細くなる!正しい筋トレとは|中居正広のミになる図書館

      2016/05/19


突然だが、ジャニーズの新スターA.B.C-Zをご存じだろうか。
アクロバットを取り入れたダンスやパフォーマンスで今注目のジャニーズアイドルであるA.B.C-Z。

その中でも、筋肉美と圧倒的なパフォーマンスで人気の塚田僚一さん。
そんな塚田さんは、ジャニーズのアクロバット王と言われているという。

塚田さんがいかに身体能力が高いかというと、例えばこれ。

ライブで魅せたパフォーマンスでは、70mの花道を30回連続のバク転で渡り切った

連続バク転で、2~3回は見たことがあると思うが、30回となるとあまり聞いたことがない。

本人曰く、このパフォーマンスでは何がきついかというと、20回を超えたあたりから目が回り始めるそうで、三半規管をいかに正常に保つかが重要だそうだ。

ちなみに、そのパフォーマンスは練習できる場所も限られることから、ぶっつけ本番でやっているそう。

そんな、塚田さんが行っている筋トレの間違いと、正しい筋トレについて、4月19日の「中居正広のミになる図書館」から紹介。

塚田さんの下半身は筋肉でガッシリしているのだが、下半身は踊ったりアクロバットをしていると鍛えられるそう。
しかし、上半身はあまり鍛えられないので、魅せる筋肉をつたいとストイックに独自に筋トレをしている塚田さん。

そんな、塚田さんの筋トレ方法とはこれ。

塚田式筋トレ

8kgの鉄アレイで、肘を固定して、鉄アレイを持ち上げるようなイメージで腕を鍛える。

10回くらいできつくなってくるそうだが、そこからさらに5回~10回プラスして計15~20回を、2セット行う。

頻度は、2日に1回。この筋トレを必ず行うといい、これを自宅で、1年以上しているそうだ。

しかし、この筋トレ方法には間違いがあるという。
間違っているポイントと、正しい筋トレの方法とは。

間違っているポイントと正しい筋トレ

塚田さんの筋トレは、効率が悪いという。
具体的には、塚田式筋トレにある2日に1回の筋トレは、頻度が多いという。

なぜかというと、筋トレで破壊された筋肉は48時間~72時間の休息で修復され筋肉の総量がトレーニング前よりも増加するそうだ。

筋肉が復活しない内に筋トレをすると、さらに筋肉を破壊してしまうことになり、オーバートレーニングと言って筋肉が細くなってしまうという。

さらに、筋トレをやり過ぎると免疫力が下がって風邪をひいてしまう人もいるそうだ。

同じ筋肉を鍛える場合は、48時間以上たって筋肉が修復された状態で、筋トレを行う方がいいということだろう。


運動をはじめたばっかりの方は、基本的な筋トレの考え方を学びながらチャレンジして頂きたいと感じたそんな話題だった。

GENERATIONSの亜嵐さんとメンディさんの体の鍛え方が気になる方を以前紹介した。
気になる方は、もしよろしければどうぞ。


 - エンタメ, テレビ , , ,