美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

NK細胞!?ウイルス感染からの生き残り術|30XX年まで生き残れ

      2016/05/20


10月24日放送のTBS「30XX年まで生き残れ 衝撃!世界の(秘)健康法SP」で、「ウイルス感染からの生き残り術」について紹介されていました。

「30XX年まで生き残れ 衝撃!世界の(秘)健康法SP」は、設定として30××年の滅亡しかけた地球上にも関わらず、多くの国民が生き残っている国があり、その生き残り術を2015年にタイムスリップして調査し紹介するというもの。興味をそそる設定です。

タイ、インドネシア、インド、日本からそれぞれ紹介。
(タイには「小林恵美」さんが赴き取材されていました。)

タイ・バンコク「胸のマッサージ

小林さんが実際に体験をされていましたが、音声だけの感想ですが「いたーい」と声を上げていました。
マッサージで血流がよくなり体温が上昇し、「免疫力」を上げることにつながるそうです。
(「免疫力」とは、人体に備わっている、ウイルスなどの外敵から身を守る防御システム。)
体温が1℃上がると、「免疫力」が約30%アップするとのこと。
マッサージ → 血流がよくなる → 体温上がる → 免疫力が上がる → ウイルス対策に有効
という原理のようです。
確かにマッサージの施術後は、体がポカポカしてますよね。

インドネシアと続き。

インド「大声で笑って免疫力アップ!?

笑うことで「NK細胞」が活性化するとのこと。
(「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」とは、免疫系の最前線で活躍しウイルスや菌を退治してくれる重要な細胞。)
健康な人でも体内では毎日約5000個もの「がん細胞」が作られていて、これを「NK細胞」が攻撃し撃退するとのことです。
人体ってやっぱりすごいですね。ただそもそもがん細胞を作らないようにしてくれた方がよかったのではとも思ってしまいます。
大声で笑う → NK細胞が活性化 → ウイルス対策に有効
という原理のようです。

愛知県大府市「適度な運動をする」「R-1乳酸菌ヨーグルト」

「霊長類最強の女?」とも言われている、吉田沙保里選手が登場!
吉田選手は、言わずと知れたレスリング界のレジェンドです。
吉田選手からみる2つの秘訣は?

1つは、「適度な運動をする」ことによって、「NK細胞」を活性化させる効果が期待できるそうです。
吉田選手の適度な運動は、常人のハードトレーニングになるんですかね。ここは常人基準だと信じたいです。

もう1つは、「R-1乳酸菌ヨーグルト」を摂取することによって「NK細胞」を活性化させるそうです。
(R-1乳酸菌とは「ラクトバチルス・ブルガリクスOLL1073R-1」とのこと。)
継続摂取をした場合、風邪引きやインフルエンザ感染率が減少したとのデータもあるようです。
R-1ヨーグルトは、コンビニやスーパーなどで購入できますので、興味がある方はご購入を。
ちなみに、食べてみましたが普通のヨーグルトの味で、おいしくいただけました。

適度な運動をする・R-1入りヨーグルト食べる → NK細胞が活性化 → ウイルス対策に有効
という原理のようです。


笑うということは精神的にもいいことだと思いますし、NK細胞の活性化もするということで、日頃から笑っていることって大切なんだなと思います。
笑うこと、を早速始めてみようと思います。

※なお、記載内容はすべての人、ケースに効果があるものではないのでご注意ください。


 - テレビ, 健康