美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

今年流行のバンダナ!バンダナを使った5つのコーディネート|めざましテレビ

      2016/05/19


今年はバンダナをファッションに取り入れるのがトレンドとなっているようだ。
SNSでもバンダナを使ったコーディネイトが話題だそう。

また、バンダナ自体だけでなく、バンダナ柄を取り入れた洋服もアパレルショップで人気のようだ。

そこで、番組紹介されたコーディネイトや、SNSで紹介されているコーディネイトとあわせて紹介。

① 首・腕に巻く

アクセサリーとして使い、首や腕に巻くのがトレンド。

バンダナのカラフルな色が首元や腕周りのアクセントになり、一気にオシャレに見える。

バンダナと言えば赤色や紺色だが、黄色や緑など、その日の気分や服装に合わせればバリエーションが広がる。

また、足首に巻いてもいいだろう。

② 頭に巻く

折りたたんだり、ねじったりして、頭に巻く。

ワンポイントだけで、元気で明るい印象がでる。

③ ポケットからちょいだしする

パンツの後ろのポケットや、ジャケットのポケットなど、ポケットからバンダナをちょっと出すスタイル。

一見目立たないようだが、ちょっとだけ見えるそのさりげなさがオシャレ。

④ ベルト代わりに使う

デニムパンツのベルトループに巻きベルト代わりにバンダナを使う。 腰回りが華やかになり、一気にオシャレ上級者に見える。 バンダナはデニムとの相性が抜群なので、一気に今年っぽいアレンジになるようだ。

⑤ バンダナ×バッグ

バンダナを、バッグの持ちての部分に巻く。 バッグの雰囲気も一気に変わるようだ。


バンダナだけでなく、バンダナ柄のTシャツや、スカート、パンツ、ワンピースなども。
バンダナ柄が全面にでるので、インパクトがあるファッションが楽しめるのではないだろうか。


カジュアルなバンダナ柄だが、ちょい見せにつかったり、今年も流行しているMA-1も合わせたりと、自分好みのコーディネートを楽しんでみてはいかがだろうか。

ファッションが難しかったときは、お弁当箱を包むなどしても便利に使えると思う。


 - テレビ, ファッション , ,