美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

ポイントは1つだけ!ウインナーをパリッとジューシーにゆでる方法|この差って何ですか?

      2016/09/18


ウインナーを茹でて食べようとしている方、ちょっと待っていただきたい。

茹でる時に1ポイント気を付けるだけで、パリッとジューシーなウインナーが楽しめるという。

3月20日の「この差ってなんですか?」から、そんな1ポイントについて紹介。

d5f1d1f0c5b84b623e7c3f7df7a11f62_s

 

普通はウインナーを茹でる時、水をいれグツグツと沸騰したお湯でゆでると思う。

これはこれで、もちろん美味しい。

しかし、たった1ポイント気を付けるだけで、いつもと違ったウインナーに仕上がる茹で方があるそうだ。

日本ハムのプロがおススメするその方法とはこれだ。

パリッとジューシーなウインナーにする茹で方

水をいれグツグツと沸騰させる、ここまでは一緒。

ここからワンポイント!

沸騰したら、火を極力弱め、グツグツした状態をおさまらせる。
そのお湯で、3分間茹でると完成。

※ウインナーに応じて、パッケージなどに書いてある必要な時間分茹でること。

グツグツのお湯でそのまま茹でると、脂や旨味が抜け出してしまったり、皮が破けてしまうことがあるそう。

そのため、沸騰したお湯を弱火にして茹でるだけでいいそうだ。

普通の茹で方と、この1ポイント気を付けた方法で茹でたウインナーを食べ比べた、番組出演していたタレントの松本明子さんの感想。

普通の場合
「いつも通り。美味しいじゃないですか。」

1ポイント気を付けた方法の場合

ウインナーを噛んだ瞬間、「パリッ」と音がし、肉汁が飛び出した。
「全然ちがーう!外はパリパリ、中はジューシー!」と、大絶賛。


これからのお花見シーズンに、お弁当に入れるなどウインナーは大活躍だろう。

その時に、ちょっとワンポイントを試してみてはいかがだろうか。


 - グルメ, テレビ , , ,