美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

スカジャンブームが到来!キーワードは女前|ZIP!

      2016/05/20


3月11日の「ZIP!」から、スカジャンの再ブームが到来しているという話題を紹介。

スカジャンは、横須賀ジャンパーの略で、虎や龍などイカツめの刺繍が入っているのが特徴。

昔はちょいワルなイメージのジャンパーだったスカジャン。
今では、洋風の柄や、カワイイ動物、キャラクターなど様々な柄が入っていて、そのバリエーションは多い。

そんなスカジャンが、若い女性の間でブームがきているそうだ。
そういわれると街中でもスカジャンを来た女性を見かける頻度は少なくない。

スカジャンの歴史

1960年代から若い男性の間で人気となったスカジャン。
外国人がスカジャンを着ているのを見て、日本の若い男性の間でちょいワルを気取ったイメージで流行ったそうだ。

なんと、スカジャンの誕生は、1940年代後半の日本だそう。
外国人向けのお土産品として登場し、鷲や虎や龍などアジアっぽい柄が主流となったようだ。

流行のワケ

流行のキーワードは女前。

今まではちょいワルやカッコイイというイメージから、男前というイメージが強かった。

しかし、ファッションとして一巡した今、ちょいワルというイメージが抜け、かっこいいというイメージがのこり、女性がきてもカッコよく見える女前のイメージが広がっているそうだ。

また、最近ジャスティン・ビーバーさんやリタ・オラさんが着るなど海外セレブの間でもスカジャンに注目が集まっている。

東京コレクション2016春夏でも、スカジャンをきたファッションが紹介されるなど、ファッション業界でも注目が高いようだ。

そんなワケで、インパクトがあり、柄や色で個性を出せば他の人とは違うイメージのオシャレな装いとなるスカジャンが流行しているようだ。


参考にスカジャンのイメージをご紹介。

この春、さらにブームが続くであろうスカジャン。
インパクトがあるため、ちょっと抵抗があるかもしれないが、もし気になる方はスカジャンにチャレンジしてみてはいかがだろうか。


 - テレビ, ファッション ,