美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

食べると幸せになる開運飯とは!?2016年のラッキーフードも紹介|人生が変わる1分間の深イイ話

      2016/12/01


漫才コンビ「ボルサリーノ」のボケ担当の関好江さん、45歳独身。
あまりテレビなどでは見かけないが、芸人界では名前を知らない人はいないという。

それはなぜなのか。

関さんがつくる料理が、なんと運を呼び込む開運料理で、開運料理を食べたお笑い芸人たちは、驚くべき成果をあげたそうだ。

例えば、COWCOWは、あたりまえ体操で世界進出が決まった。
博多華丸大吉は、THE MANZAIで優勝
椿鬼奴さんは、結婚
記憶に新しいが、トレンディーエンジェルはM1を制した

これが本当かどうか分からないが、当のご本人たちは関さんを慕っていることからそうなのだろう。

そんな開運料理について、2月28日の「人生が変わる1分間の深イイ話」から紹介。

関さんが「薬膳」「陰陽五行」「栄養学」「日本民間伝承」「風水」を取り入れ、古今東西の料理を15年間研究し考案した「開運飯」。

そんな開運飯を目当てに人気芸人たちが関さんのお宅に夜な夜な通い詰めるそうだ。

しかし、関さんのお部屋はかなりレトロで、築約30年の2Kで家賃7万9千円のアパート。
芸人の収入だけでは生活できないので、アルバイトも掛け持ちしている。

そんな状況にもかかわらず後輩芸人が売れるために、自腹で開運飯を振る舞うそうだ。

この後輩芸人のお母さん的存在の関さんがつくる開運飯と、2016年のラッキーフードはこれ。

2016年ラッキーフード

今年のラッキーフードは、”梅”

申年の梅は縁起がいいと言われているそうだ。
昔、疫病が流行った時に申年につけた梅を食べたことで、村が救われたという伝説があるそうだ。

開運飯その① 梅つくね

そんな梅を使った健康運アップの開運飯

たたいた梅を、梅と相性がいい鳥の挽き肉と混ぜ、食べごたえプラスするためきざんだエノキを加えて、中火でこんがり焼くと出来上がり。

開運飯その② エビトマトマヨ

恋愛運を急上昇させる開運飯

エビは火の気で、恋愛運をつかさどるそうだ。
また、トマトは古代のアステカ語で、”膨らむ果実”で”ラブアップル”とも。

そんな、恋愛運にいい食材どうしをあわせて作るこの料理。

下味をつけたエビと、片栗粉をまぶしたミニトマトをフライパンで炒める。
悪い気を断ち切るマヨネーズと、ケチャップを混ぜたソースとあえれば出来上がり。

なぜ開運飯を作りはじめたのか

そんな関さんだが、なぜ開運飯を作り始めたのか。

以前、藤井隆さんがケガをしたときに、ケガにいいという料理を差し入れしたところ、藤井さんにすごくいいものだから、広めたほうがいいとアドバイスをもらったのがキッカケだそう。

趣味の料理が人の役に立ったことで、笑いも料理も人を笑顔にするということは一緒だと思い、それから開運飯を振る舞うようになったそうだ。


開運飯にも効果があるのだろうが、関さんの家に和気あいあいと集まることでリラックスし、栄養のある料理を食べることも後輩芸人たちの力になっているのではないだろうか。

簡単レシピで、たったひと手間で焼きそばがが各段に美味しくなる方法も紹介。
気になる方、もしよければどうぞ。

 
●おせちのご準備はお済みですか?



 - グルメ, テレビ , , , , , ,