美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

とあるスムージーを朝に飲むと肌が老化する?!朝のおススメスムージーとは|林先生が驚く初耳学

      2016/05/20


2月28日の「林先生が驚く初耳学」から、今注目のモデル新木優子さんや、専門家が教えてくれる初耳学。

それはなんと、ある野菜が入ったスムージーを朝に飲むと老ける?!という驚きの初耳学だ。

緑黄色野菜やフルーツをミキサーにかけてつくるスムージーは、美容にダイエットに健康にと今や定番となっている飲み物。

そんなスムージーだが、朝に飲む人は多いと思うが、とある栄養豊富で人気の野菜が入っているものは要注意だそう。

それは、朝に飲むと肌が老化する危険性があるというのだ。

朝に飲むと老けるスムージーとは

朝に食べると肌に良くない野菜があるという。

それは、”セロリ”や”パセリ”だそう。

これらの野菜は、ビタミン類や食物繊維を多く含む野菜だが、なぜ朝に摂るのはダメなのだろうか。

老化につながる2つの理由

その① 肌の老化

朝に飲むとシミのほかに肌のコラーゲンや、弾力を保つ繊維を障害してしまって、結果的に老化した肌になる可能性があるというのだ。

セロリやパセリなどのセリ科の野菜には、ソラレンという”光毒性“の強い物質を多く含むそうだ。

光毒性とは、肌に光が当たると紫外線い過敏に反応し、何らかのダメージを与えてしまう性質のこと。

光毒性があるソラレンを多く含む食材は、セロリやパセリの他、オレンジなどの柑橘類もそうらしい。

ソラレンを多く含んだスムージーを朝食で摂取し、直後に外出するとより多く紫外線を吸収し肌の老化を早めてしまうというのだ。

ソラレンが多い野菜を含むものは、夜飲むのがおススメだそう。

その② 内臓の負担

朝に、氷を入れるなどして冷えたたスムージーを飲むと、体が冷やされ腸内環境が悪化し便秘や肌の老化につながる可能性があるというのだ。

しかし、栄養たっぷりのスムージーを朝に飲むのは摂取の仕方を考えれば、決して悪いことではないはずだろう。

そんな朝におススメのスムージーの作り方はこれ。

朝に最適なスムージーの作り方

生姜とリンゴのスムージー

最強野菜のクレソンをはじめ、美容健康のリンゴやチンゲン菜、体を温める生姜が入った栄養豊富なスムージー。

■材料
・リンゴ 100g
・チンゲン菜 15g
・クレソン 2g
・生姜 0.5g

■作り方
材料の食材をミキサーにかけるだけ。


セロリやパセリなどの野菜だが、栄養豊富なのは間違いないので、摂取する時間だけ気にすれば問題ないだろう。

このような、何を何時に食べると効果的かという考え方を時間栄養学を、同番組で紹介していたので気になる方は、チェックしてみてほしい。

また、深夜のトレーニングは老化を早めるという話題はこちらで紹介しているので、気になった方はもしよければどうぞ。


 - グルメ, テレビ, 健康 , ,