美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

一流シェフが缶詰で作る中華料理。鮭のスパイシーピリ辛炒めの作り方|おーい!ひろいき村

      2016/05/20


2月20日の「おーい!ひろいき村」では、一流シェフが市販の缶詰で絶品料理をつくり、それを食べたグルメ芸能人が気づくのかを調査。

一流シェフは、中国料理世界大会で日本人初の金賞を受賞した中華の達人「菰田」氏。
対するグルメ芸能人は彦摩呂さん。

作った料理は、見た目からは絶対気づかないだろうというほど、本格的だった。

これを食べた彦摩呂さんはというと。
「うーん!サクサク!」とうなった後、「美味しい!」を連発した。

そんな、缶詰レシピを紹介したい。

鮭のスパイシーピリ辛炒め

■材料
・鮭の水煮の缶詰 1缶
・コーンの缶詰 1缶
・片栗粉

味付け
・おろしにんにく(少々)
・ラー油(小さじ2)
・砂糖(小さじ1/4)
・塩(少々)
・オリーブオイル(少々)
・鶏ガラスープの素(少々)
・コショウ(少々)

■作り方
① 水気を切ったコーンに、片栗粉をまぶして180度の油でカラッと揚げる。
② 水気を切った鮭の水煮に、片栗粉をまぶして180度の油でカラッと揚げる。
③ 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、おろしにんにくを加えたあと、残りの味付けの材料を入れるようだ。
④ ③に①と②を投入し混ぜ合わせ、完成。

たったこれだけ。


缶詰を使って簡単にできるこの料理。
気になった方、試してみてはいかがだろうか。


 - グルメ, テレビ , , ,