美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

小顔に見えるマスクやオシャレなマスク。花粉症対策にもプラスアルファ。売れ筋マスク|WBS

      2016/05/20


周りでインフルエンザの猛威を感じている人は多いのではないだろうか。
さらには、花粉症の人には辛い季節がやってくるが、そんな時に便利なマスク。

今では、マスクの機能性にプラスした様々な特徴を持つ色んなマスクがあるようだ。

マスク市場は、2010年から2014年の5年で規模が2倍になっているそうだ。

2月17日の「ワールドビジネスサテライト」から、そんなマスクの売れ筋の紹介。

東急ハンズ全店マスク売上ランキング(2016年1月31~2月7日)

10位 竹炭の立体マスク 黒色 (HADARIKI)
9位 鼻セレブマスク S 5枚 (ネピア)
8位 メガネくもらないマスク (アズマ工業)
7位 さらに進化したダチョウ抗体マスクR (クロシード)
6位 ドクターガード99% (メディコム)
5位 鼻セレブマスク レギュラー 5枚 (ネピア)
4位 美フィットマスク 小さめ (アイリスオーヤマ)
3位 PITTA MASK GRAY (アラクス)
2位 美フィットマスク ふつう (アイリスオーヤマ)
1位 PITTA MASK (アラクス)

この中で注目は、ファッション性を付加価値としたマスク。

小顔に見えるマスク

4位と2位にランクインした”美フィットマスク”シリーズ。

なんと、小顔に見えるというマスク
従来品と比べると、マスクの角をカットしたこのマスクは、顔のラインがスッキリ見える。

ランキング外だが、ユニ・チャームでも小顔に見える“小顔にみえマスク”を販売している。

オシャレなマスク

3位と1位にランクインした”PITTA MASK”シリーズ。

発売して3年目の今年、爆発的に売れているそうだ。
ふかふかした手触りで、なんとポリウレタンで作られている。

販売元のアラクスは、名古屋にある製薬会社で、マスク市場に新規参入するには新しいマスクを開発する必要があると他にはないこのマスクを開発。

水洗いも可能で、3回まで洗って使えると経済的

カラーもホワイトだけではなくグレーもあり、若者向けにコーディネートを提案したところこれが受け、工場でも生産が追い付かないほど人気のよう。


マスクをファッションの一部として日常的につける人も増えており、その地位も確立しはじめている。
花粉症対策のほか、ファッションのマスクとして参考にしてみてはいかがだろうか。


 - テレビ, 健康 , , , , ,