美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

料理の腕前をあげるだけではない!?クッキングスタジオ|ニノさん

      2016/05/20


2月14日の「ニノさん」から、リア充一斉調査として、リア充の生態を探っていた。

リア充とは。

リア充(リアじゅう)は、リアル(現実)の生活が充実している人物を指す2ちゃんねる発祥のインターネットスラング。

引用:「ウィキペディア」より

番組には、リア充クイーンのお笑い芸人渡辺直美さんや若槻千夏さんなどが出演。

逆にリア充ではない人(非リア充)には、嵐の二宮さんやバカリズムさん、高橋真麻さんが出演。

そんなリア充がススメる話題のスポットやお店などを紹介していた。

その中で、紹介されたのはリア充定番の習い事「ABCクッキングスタジオ」。

ABCクッキングスタジオ

会員数約28万人、業界No1シェアを誇る料理教室。
コースは「料理・ブレッド・ケーキ」で、レッスン料は1回約4000円から。
そんなクッキングスタジオには料理を上手く作るための習い事というだけでなく、リア充ならではのポイントがあった。

ポイント

そのクッキングスタジオは、ガラス張りで外から見える。
恥ずかしかったり緊張したりはしないか気になるが、料理に集中しているので気にならないそうだ。

男性の生徒が結構多い。
実は今、女性だけでなく、料理の腕を磨きたい男性が増えており、男性生徒は1万人を超えているそうだ。

実際に料理を作る時、1人1人個人で料理を作るだけではない。
みんなで1つの料理を協力して作るようだ。(※コースにより異なる。)
そのため、その雰囲気はまるで合コンのような感じで、料理教室を出会いの場としても活用しているそうだ。

作った料理を食器に盛り付け配膳するのだが、ここでもポイントがあった。
ここでは、食器やランチョンマットを多数用意しているため、他とはかぶらない写真の撮影ができるようだ。
そんな写真をSNSへアップし、さらに思い出の充実が図れるのではと思う。

それでは、料理をみんなで試食するのだが、一部スタジオではドリンクも飲み放題だそう。
今や、飲食店に行くだけでなく、作って食べるという楽しみ方も浸透しはじめているようだ。

非リア充の高橋真麻さんは「行く事の方がめんどくさくって」と、そのことよりも、それ以前でハードルを感じていたのだが、めんどくさがりな人には共感できてしまうと思う。
私もその一人だった。


料理の腕前をあげるのと同時に、こんな楽しみ方の視点をもってみるとさらに楽しめそうな話題だった。


 - グルメ, テレビ ,