美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

東京大神宮に潜入!縁結びで有名な神社に集う人々とは|マツコ会議

      2016/05/29


2月13日の「マツコ会議」についてのご紹介。
今夜は、恋のパワースポット東京大神宮から中継。

バレンタイン直前、どうしても恋したい人が駆け込むという縁結びとして有名な東京大神宮には、どんな人々が集うか調査。

東京大神宮はここ。

平日にもかかわらず、参拝者が行列をなしていた。


はじめに、キャリーバックをもった4人組の女性にインタビュー

その女性たちは、兵庫県からきたとのこと。
これに、「伊勢神宮の方が近くねぇか?」とつっこむマツコさん。

この後は、新宿の”LOVE“のオブジェがある場所へこれから向かうという。
V“と”E“のあいだを体が触れないように通り抜けれると、恋が実るという。

しかし、「何の効果もないからな。」とマツコさんバッサリ。

怖いほどあたる東京大神宮の恋みくじ

ところで、東京大神宮には、ネットで怖いほど当たると噂になっている、恋みくじがあるそうだ。
恋みくじを引くのには200円。

早速、番組スタッフの石原Pがおみくじ引いてみると小吉だった。
これにはスタジオ大爆笑。

おみくじには、“待ち合わせ”のススメがあり、そこには海の見える喫茶店で軽い食事をするのが良いと書かれていた。

そんな東京大神宮は、日本で最初に神前結婚式を創始した場所として有名だそう。

t01出典:「東京大神宮HP」より


お次は、栃木から来たという2人の女性姉妹にインタビュー

姉は、一昨年彼氏がいなくてお願いしたところ、彼氏ができたという女性は26歳。
妹に彼氏ができないため、連れてきたそうだ。

姉は結婚したいそうだ。
「彼氏があんまり煮え切らないようだったら次を見つけたほうがいい。」
「男ののらりくらりに合わせていると本当に婚期を逃してしまう。」とアドバイスを送るマツコさん。

妹が引いた恋みくじを見せてもらうと“待ち合わせ”のススメには、海の見える公園、レストランを選びなさいと書かれていた。

これには「どうすんのよ、栃木、海ないじゃないのよ。」と心配するマツコさん。


お次は、上野でダンサーをしているという女性にインタビュー

女性は、神様にお手紙を書いていたそうだ。
手紙には1月に元カレとケンカしたが、仲直りしたいというお願いをしていていたという。

ケンカの理由は元カレが電話に出なかったため、女友達の電話からかけたところ、怒られたそう。
そこで一度別れた形になったため他の人とデートに行ったのだが、その際のLINEを元カレにみられさらに本当にケンカ別れとなったそう。

若くきれいなこの女性はなんと38歳、そして彼氏は31歳。
これを聞いたマツコさんは「あーーーっ」と叫ぶ。

「これ、難しい問題があるわよ。」「元カレも心の動きはあるわよ。」と何か問題を見つけたマツコさん。
その女性自身は、結婚願望がないため問題はないという。

しかし、マツコさんは女性へ、結婚を30後半で一回諦めそうになっても、38歳で踏ん張るのは大事だとアドバイスを送った。


お次は、男性と女性の2人組にインタビュー

2人は友達だそう。
マッシュルームっぽい髪型に、黒のロングコート、両耳に輪っか上にピアスをした、不思議な仕上がりになっているアパレル関係の男性。

その男性が女性を好きなのか気になったマツコさん。
それを聞いたところ「女性が好き」とはっきりいうも、その見た目から普通の女性が飛びつける仕上がりになっていないとバッサリ。

男性が好きなタイプとして「自分の事を好きになってくれる人がいい」というコメントに、女友達は笑っていた。

それをみたマツコさんは、女友達にその男性と付き合うのははどうかという質問。
しかし、絶対ヤダ、見た目がヤダという女友達。

男性のおみくじには、一度は別れるが、この恋は再び2人の間に恋が燃え上がる日が来る旨の記述があった。
そんな男性には好きな女性がいるそう。
しかし、その好きな女性との関係は、ただ挨拶をする程度。
それを聞いたマツコさんは「それ関係性ねーじゃねーかよ。」はつっこむ。

しかし前向きな男性は、ちょっと気を持たれていると自意識過剰とも思われる発言に、女友達はドン引きの表情
さらに、そのおみくじの“待ち合わせ”のススメには、海の見える喫茶店だった。

今まで出てきた待ち合わせが、大体海というところでスタジオは大爆笑。

その男性の見た目に対して、前髪をあげたほうがいい、ピアスは似合っていない旨アドバイスを送るマツコさん。

改めて女友達にその男性を彼氏にするのはダメか聞いてみると、やはりダメとキッパリ回答する女性だった。


最後に、金髪にオールピンクのロリータ系の服を来た女性にインタビュー

その個性的な服装は普段着だという女性は、会社員。
女性は、良い縁を求めて来たそうだ。
好きなタイプは、ビジュアル系という回答に、スタジオは全員納得の様子。

その女性が引いたおみくじは、なんと”大吉”だった。
みんな気になる待ち合わせの部分をみると、海ではなかった。。
これを見て、「あんなんあったんだ。」と驚くマツコさん。

ここでマツコさんその女性に、持論の恋愛アドバイスをおくった。
「やりたいように生きている人の周りには、いい人は寄ってこないのよ。」
「良い人も悪い人もそんなに大差はない。」
「良い人になるように仕向けるんだよね。」

さらに「ここぞって男がいたら、家庭を連想させるような仕草や格好を心掛けないと、男はそっちのモードにならない」とさらに畳みかけるマツコさん。

女性は、それを聞いて意外とすんなり納得をした様子だった。

総合演出マツコさんがまだ掘り下げたいことは「不思議な仕上がりの男性の本気の告白に密着」に決定。


東京大神宮に集う人、それは神頼みをするほど恋愛に真剣な人だった。
怖いほどあたる恋みくじを引いてみて、”待ち合わせ”の部分に何と書かれているか注目してみると面白いかもしれない。


 - エンタメ, テレビ , ,