美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

だれでも行って食べられる!コスパ最高の人気スポット。学食ランキング|WBS

      2016/05/20


突然だが、本格的なインドカレーとナン、さらにはラッシーとサラダのセットで500円と破格の値段で食べられる、そんな場所をご存じだろうか。

それは、大学の学食だ。

今、大学の学食が本格的でしかも安く、だれでも利用できる人気スポットだと話題となっている。

東京文京区にある東洋大学白山キャンパスは、過去多くの学食ランキングで1位を獲得した実績を誇る。

ここでは、7つのテナントが出店する大型フードコートを有する。

中でも人気なのが本格的なインドカレーが楽しめるという「カレー・マントラ」。
インド人シェフがつくる焼きたてのナンが評判で、他の大学生など外部からの利用者も多いそうだ。

2月10日の「ワールドビジネスサテライト」から、そんなだれでも利用できるコスパ最高の大学の学食のランキングの紹介。

大学学食ランキング

早稲田大学学食研究会の調べによると、2015年9月までの去年の学食ランキングは以下。

10位 明治学院大学 白金キャンパス
9位 神田外国語大学
8位 東京大学 柏キャンパス
7位 明治大学 駿河台キャンパス
6位 武蔵野大学 有明キャンパス
5位 九州大学 伊都キャンパス
4位 同志社大学 今出川キャンパス
3位 東京大学 駒場キャンパス
2位 立教大学 池袋キャンパス
1位 國學院大学 渋谷キャンパス

注目 6位 武蔵野大学 有明キャンパス

6位にランクインした武蔵野大学有明キャンパスから、4年前のオープン以来大評判の「ロハスカフェ ARIAKE」の紹介。

十六穀米や野菜を多く使用し、学生の健康を意識したワンプレートランチが人気。

サーモンとアボカドのタルタルプレート 750円

もともと、武蔵野大学は女子大学だったこともあり、学生の約65%が女子学生だそう。
しかし、このカフェを利用するのは女子だけでなく、「居心地がいい」と男子にも人気。

注目 1位 國學院大学 渋谷キャンパス

見事1位に輝いた國學院大学渋谷キャンパスからは、「和(NAGOMI)」の紹介。
一見普通の学食だが、学内外から圧倒的な支持を集めているのが「讃岐うどん」。

1日600杯が売れるというこのうどんは1杯220円で、大振りのイカのゲソ天をいれても320円と驚きの安さ。

透き通った本格出汁に、本場香川から取り寄せたうどんを合わせ、美味い・安いで人気を集めているようだ。

注目 千葉商科大学

また、ランキングはしていないものの、千葉商科大学の「ザ・ユニバーシティ・ダイニング」では、自由が丘の行列店のベイクショップが監修するパンを買えるようにしたり、イベント用にDJブースを設置するなど学食の常識を超え、東京表参道にあるような本格的なカフェを作り上げた。

利用している学生からは、他の大学生も来たりなど交流の幅が広がると評判。

今や大学も学生集めのため、ブランド戦略の一環として学食が切り札となっており、どんな教育が大学で行われているのかというのを学食で表現するという。


このような大学の学食を利用してみて、学生時代を思い出したり、当時とは違うオシャレな雰囲気と美味さ、さらには価格の安さと体験してみてみるのも面白いのではないだろうか。


 - グルメ, テレビ , , , ,