美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

たった1分!朝に正座をするだけでウェストが細くなる!|林先生が驚く初耳学

      2016/05/20


あることを1週間試したポッコリお腹の女性は、85.4cm→83.8cmと約2cmも細くなった!という初耳学。

1月31日の「林先生が驚く初耳学」で、林先生が知らなかった初耳学から、正月太りの対策に最適なありことの紹介。

それは、“朝にたった1分!正座をするだけでウェストが細くなる”というもの。

なぜ正座でウェストが細くなるなのだろうか。

①ポッコリお腹の原因である骨盤のゆがみを矯正する

ポッコリお腹の原因の一つは、骨盤のゆがみだそう。

普段イスに長く座る生活をしていると、骨盤が倒れ、猫背になりやすくなり、これがポッコリお腹の原因となる。

正座をすると、カカトが下から骨盤を突き上げて起こすため、骨盤が立ち、背骨も矯正され、自然と正しい姿勢になるそうだ。

②腹横筋を鍛えることで胃や腸などを正しい位置に保つ

胃や腸などを正しい位置に保つ腹横筋というインナーマッスルが緩むと、胃や腸などが本来の位置より下がってくるため、ポッコリお腹の原因となるそう。

正座は、その腹横筋を鍛え、胃や腸などを正しい位置に保ち、ポッコリお腹を解消する効果が期待できるそうだ。

ポッコリお腹を解消!正座のやり方

それでは、正座のやり方はこれだ。

まずはじめに、朝起きた後にやるのが、最も効果的とのこと。

膝を傷めないため、ベットの上などで行うといい。

①つま先を合わせ、カカトを広げる

②お尻を置き挟むように座る

③くるぶしを地面につける意識でやる

④膝は拳2個分広げて、手の位置は足の付け根に置く

⑤肩甲骨どうしをくっつけるイメージで胸を張る

この姿勢で、正座を1分行う。
ポイントは、毎日必ず行うこと。

※膝を痛めている場合など、無理がある場合は行わないでください。


簡単に、しかも短時間でできるこの方法。
また、正座をしながら1日の予定を考えてみるのもいいのではないだろうか。


 - テレビ, 健康 ,