美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

マツコさんも大絶賛!おススメの鍋の素とベストマッチの具材|マツコの知らない世界

      2016/12/01


この冬寒い日が続いているが、そんな日は体があったかいものを欲してしまうこの時期にピッタリの話題。

1月26日の「マツコの知らない世界」から、おススメ鍋の素とそのベストマッチな具材の紹介。

鍋の素は戦国時代と言われるほど、様々な鍋の素が販売されているそうだ。
また、鍋にはおススメの食材が存在していて、なんでもその鍋に合うわけではなく、その具材のチョイスも重要。

鍋を愛して30年、5000種類の鍋を食べた安井レイコさんが、おススメ鍋の素とそのベストマッチな具材を紹介。

ちなみに、マツコさんは今年になって鍋は一度も食べてないそうだが、そんなマツコさんの感想もあわせて紹介したい。

それでは、早速おススメ鍋の素と、その合わせ具材はこれだ。

はくさいのうま鍋 あごだし醤油味 (久原醤油)

“あご”とは”トビウオ”のことで、白菜のうまみを引き出すその上品な出汁のうまみが特徴。

おススメ具材

・白菜
干し芋
・鶏もも肉
・長ネギ
・豆腐
・真鱈
・にんじん
・えのき
・はるさめ
・つみれ
・麩

お気づきだろうか。なんと、干し芋がこの鍋に合うそうだ。

マツコさん「スープおいしい!」「白菜がめちゃくちゃ美味しい!」と絶賛。
気になる干し芋の方だが「3年に一回くらいだったらいいかな。。」とマツコさんの口にはあまり合わなかったようだ。

味を変えたい場合のおススメ調味料

YUZUSCO(ゆずすこ)
ゆずで作ったタバスコのようなもの。

YUZUSCOを入れ食べたマツコさんは「これ美味しい~。」とこれもお気に入り。

おススメのしめ

この鍋にあうしめは、なんと蕎麦。
「おいしいー。よくできてるわ。」とマツコさん。

鍋キューブ 寄せ鍋しょうゆ味 (味の素)

1人用から手軽に使える画期的なキューブ型の鍋の素。
鶏とホタテ貝柱のW出汁や、調味料などすべて凝縮されている。

おススメ具材

・白菜
・鶏もも肉
・長ネギ
・豆腐
・真鱈
・にんじん
・エノキ
・緑豆はるさめ
・つみれ
餃子の皮

ここでも珍しい具材にお気づきだろうか。餃子の皮がこの鍋の素に合うそうだ。

餃子の皮は、20~30秒鍋でしゃぶしゃぶするイメージ。

味を変えたい場合のおススメ調味料

味付けに黒コショウを少々かけてお試しあれ。

「おいしい~。ちょっとポトフとかに近いような感じにもなる。黒コショウを入れると。」と不思議な味の変化を楽しむマツコさん。

叙々苑キムチチゲ 辛口オルニチン入 (ジェー・オー・ジェー)

あの高級焼き肉店の叙々苑の鍋の味が楽しめる。
味噌と唐辛子ベースを出汁にシジミの成分オルニチンを加えた、ピリッとした中に旨味が凝縮された味。

単品の商品があいにく見つからなかったので、ご参考にでもどうぞ。

おススメ具材
・豚バラ
・エビ
・キャベツ
・白菜
・鶏もも肉
・豆腐
・長ネギ
・エノキ
・ニラ
・マロニー
・つみれ

など、甘みがでる食材がおススメ。

「あら、美味しい。」「ニンニクも効いてていい。」「辛いの苦手な方にも大丈夫だと思う。そんなに辛くない。」とマツコさん。

味を変えたい場合のおススメ調味料

辛味を足したい方には、かんずりがおススメ。
味を変えずに風味を足すことができる。

「これだけ味いろいろ違うと週3日くらいは鍋いけるな。いけるねー。」と鍋の美味しさに気付いたマツコさん。

おススメのしめ

この鍋におススメのしめは、なんとビビンバ。

①食べ終わった鍋のスープに、ご飯を入れ、水分を飛ばす。
②熱したフライパンにごま油をひき、①を入れ焼き目をつける。
③生卵を加え、ご飯がパラパラになるまで炒める。

ちょっと手間はかかるが、食べたらわかるというその味。

「これうまいねー!ねー!」と大絶賛のマツコさん。

とり野菜みそ (まつや)

なんと驚き、江戸時代から続くその味。
とり野菜みその”とり”は、”鶏”ではなく”摂り”。
野菜を美味しく”摂る”ために江戸時代に考案されたそうだ。

おススメ具材
・水菜
・春菊
・白菜
・鶏もも肉
・長ネギ
・豆腐
・ニンジン
・つみれ
切り干し大根

みそ味なので、あっさりしたものから、香りの強い春菊などなんにでも合う。

ここでも珍しい食材、切り干し大根があうそうだ。

「これおいしい~!」「このお味噌あればなんにでも合うわ。」と超絶賛のマツコさん。
気になる切り干し大根も「うわっ、これおいしい~。」の感想。

広島れもん鍋のもと (よしの味噌)

塩麹の甘みとレモンの爽やかさがマッチした女性に人気の鍋の素。

おススメ具材
・レモン
・レタス
・真鱈
・白菜
・鶏もも肉
・豆腐
・長ネギ
・つみれ
・水菜
・しめじ

見た目は、レモンがたっぷり入ってかなり酸っぱそう。

しかし、「おいしい~。」「ぜんぜん酸っぱくない。」「ゆずとかかぼすとか、それぐらいの存在感。奥の方で爽やかな感じ。」とマツコさん。

おススメ調味料

YUZUSCO(ゆずすこ)

ここでも登場のYUZUSCO。

安井さんも、YUZUSUKOはダースで買うほどおススメだそう。
何にでも合い、だれにあげても喜ばれるそう。

Bistro Dish トマト鍋 (モランボン)


おススメ具材
・ナス
・カボチャ
・玉ねぎ
・ウィンナー
・キャベツ
・鶏もも肉
・豆腐
・ニンジン

「ミネストローネだね。」「めちゃくちゃ本格的な味がする。」

鍋を5000食も食べた安井さんに対して、「毎日鍋を食べているのがわかる。」「これだったら毎日食べられる。」というほど、鍋のその魅力に憑りつかれたマツコさんだった。


野菜もたっぷりとれる鍋。
さらに体もぽかぽかあったまる鍋。

ちなみに鍋といえばこの冬話題のピカ子鍋。皆さんはお試しになっただろうか。

この冬、味や具材を組み合わせて、いろんな鍋を試してみてはいかがだろうか。


 - グルメ, テレビ , , , , ,