美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

2016年流行の予感?餃子女子 着物女子!|別冊!王様のブランチ

      2016/05/20


1月23日に放送された「別冊!王様のブランチ」では、2016年大ヒット間違いなし!として○○女子を特集した。

餃子女子

全国の餃子を食べ歩き、シンガーソングライターの玉城ちはるさんをナビゲーターのもと紹介した。

餃子女子を通称「ギョージョ」。

お店・種類・食べ方などが多彩となり、最近、餃子専門店も増えているという。

ひと昔前は大きな男ががっつり食べるものからオシャレな食べ物に大変身となった。そんなオシャレなお店を玉城さんが紹介した。

くるみ屋dinig

様子引用:くるみ屋dinig公式ホームページより

お肉がぎっしり入って、野菜のシャキシャキ感がたまらない。匂いが気になる人向けに、ニンニクは入れずに、キャベツと長ネギとワケギを入れている、焦げ目をつけてから蒸し焼きとすることで、ふっくらとした餃子に仕上がった。カウンターもあり、おしゃれな店内のため、玉城さんもよく一人で来るそうだ。

そのほかにも、四川風ごまだれ水餃子(5個540円)などもおススメ、食べ比べも楽しめる。もちろん玉城さんの本でも絶賛!

◇くるみ屋dinig情報

住所:〒156-0057  東京都世田谷区上北沢4-36-23
電話番号:03-3304-7551

引用:くるみ屋dinig公式ホームページより

着物女子

フォーマルの場で着ると言われている着物。最近は、普段着としても着ている人が増えているということで、日本和装東京局講師 長谷川君枝先生に聞いた。

きもの女子とは、普段着としてきものを着ておでかけすること。その着付けはたった15分で可能という。

日本和装とは、全国294教室、全15回のカリキュラムを実施。着付け・着こなし、イベント・トータルサポートをしてくれる。しかも受講料は無料!

昔は親子で教えていたが、今の時代は中々そういう機会がないため、日本和装がお母さんがわりにやってくれるというから、心強い。

最近は便利グッズがあるので、着るのは簡単。帯は、30年前に比べ、重さなども軽くになっていて便利。帯をねじらず・結ばず・傷めない折りたたみ方式を採用している。王様ブランチのレポーター2人は、レクチャーを初めて30分。素人が簡単にきものを着ることができて、きもの女子が完成した。

去年は肉食女子など流行りましたが、今年は餃子女子やきもの女子が流行るのでしょうか。きものを着ている女性を改めてみるとやはりきれいでかわいいですね!


 - グルメ, テレビ , , , ,