美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

肩こりの解消法!?肩甲骨はがし!?(後半)|世界一受けたい授業

      2016/05/20


10月17日放送の日本テレビ「世界一受けたい授業」で、「肩こり」解消法の「肩甲骨はがし」についての紹介がされていました。

(肩こりの原因や、やってはいけないことなど、前半はこちら。)

それでは、「肩甲骨はがし」の方法

基本編

① 肩と肘を曲げ方と肘が水平になるようにあげる。
(腕を水平に上げた後、肘を曲げて手を肩に持っていくイメージです。)
② 5秒かけて肘を後ろに引き脱力させ腕をおろす。
③ これを3回行う。

ポイント:肘を後ろに引く時、肩甲骨の間をぎゅっとしめる。この時、肘が下がらないよう意識。

応用編

① 肩と肘を曲げ、肩と肘が水平になるようにあげる。
(腕を水平に上げた後、肘を曲げて手を肩に持っていくイメージです。)
② 肩甲骨を持ち上げ5秒かけて回しながらおろす。
③ これを3回行う。

基本編との違いは、基本編では肩甲骨を引き付けるだけですが、さらにその肩甲骨をぐるっと回すところが違うようです。

雑巾がけストレッチ編

① 四つん這いになり手を水平に伸ばす。
(片手、両ひざが地面に触れていて、あまった手を水平に前に出すイメージです。)
② 遠くを雑巾で拭くイメージで、5秒かけてゆっくりと腕を回す。
(手を前に伸ばして、円を描くように腕を後ろまでもっていくイメージです。)
③ 左右、各5回ずつ行う。

なお、このストレッチを10日間続けた木原実さんは、肩こり肩甲骨チェックがもともと10度だったのが、50度以上になっていました。
(「ガチガチ肩甲骨」→「肩甲骨周りが少し硬い」まで改善。)

肩こりが楽になり、腕が上がるようになったとのこと。


実践してみましたが、背中から肩にかけて心地よかったです。
肩こりを治す他の方法としては、座っているいるときの姿勢を正しくしたり、猫背になっているのを意識的に背筋を伸ばすなど行うといいそうです。

肩甲骨はがしの動画はこちら。

肩こりが気になる方は、やってみてはいかがでしょうか。


 - テレビ, 健康 ,