美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

お金が貯められない人なのか筆跡で分かる!?|ソレダメ!

      2016/07/05


その人が、お金が貯められない人なのか、筆跡で分かるという。

そんな興味深い話を、1月20日の「ソレダメ!あなたの常識は非常識!?」から、筆跡心理学のスペシャリスト高橋史先生の解説とともに紹介していた。

筆跡心理学とは、書かれた文字からその人の性格や行動傾向などを読み取る心理学。
ヨーロッパでは、筆跡診断士は国家資格で、弁護士や医者などと並ぶ権威ある職業で、人材採用やカウンセリングなど幅広い分野で活用されているそうだ。

人の深層心理は文字に現れ、書いた文字を自分で見ることによって、文字の持つイメージを深層心理に焼き付けているという。

それでは、早速紹介したい。

お金が貯めらない人か、”貝”という字で分かる!

それでは、早速書いてみて下さい。

文字を書く

①まず、ペンと紙を用意。

②”貝”という文字を書いてみる。

書いた文字を見てみる

いかがだろうか。
以下のどちらに近いだろうか。
kai2ポイントは、書いた”貝”の下の角に隙間があるかどうか見てほしい。

それでは、解説

右のように貝の下の角に隙間がある → お金を貯めることが苦手な人

貝は財布を表す文字だそうで、隙間があると、そこからお金が出て行ってしまうという。
「まぁいいか」と無意識に、貝の下の角に隙間を閉じずに書いてしまう、ツメが甘い人の特徴だそうだ。
お金を使う時も同じ心理で使ってしまうとのこと。

実際に、あのギター侍として「言うじゃな~い」のギャグで一世を風靡した、波田陽区さんに書いてもらった。
ひと月に最高2800万円を稼いだというが、今はすってんてんだそう。

その波田さんが書いた文字は果たして。

10個の”貝”を書いてもらったところ、9個が”貝”の下の角に隙間があった。

しかし、今の筆跡を変えるだけでお金は貯められるという。
そんな、筆跡を真似して書いて金運をアップさせる文字があるそうだ。

筆跡を真似して書いて金運をアップさせる

それは、”貯”の筆跡。
筆跡を真似してみた。

cho2
以下がポイント。
①お金の入り口を開けて、末広がり
②等間隔できっちり閉める
③左払いは優雅に払う
④ハネは大きくお金を受けて

これでちょっとは金運がアップすればいいのだが。


本当かどうかはさておいて、面白い話だった。
早速、”貯”を筆跡をまねて書きはじめてみた。
もしかしたら「金運がアップする!」という、気の持ち方なのかと考えてみたが、結果がどうなるか楽しみだ。


 - エンタメ, テレビ , , , , , , ,