美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

千葉・柏に潜入!日焼けで真っ黒の人が次々登場!30代後半男性はモテる!?|マツコ会議

      2016/05/20


12月19日の「マツコ会議」についてのご紹介。
今回は、日サロの聖地・千葉の柏市のイリオスPersonal柏店から中継。

色黒の代名詞ともいえる松崎しげるさんをリスペクトし、冬なのに真っ黒に日焼けする人々の生態を調査だ。

千葉県柏市はここ。

イリオスPersonal柏店へ潜入

イリオスPersonal柏店は、たいめいけんの茂出木シェフが通うイリオス上野店のイリオス系列1号店にあたるそうだ。
実は、柏には渋谷など首都圏と同じくらいの数の日サロがあるようだ。

マツコさんも驚きの、店のお客の中でも一番黒いという男性が登場

50歳の男性で、20年以上も日サロに通っていて、週2で40分前後日焼けマシーンに入っているとのこと。

「日焼けマシーンでは何をしてるの?」とマツコさんの質問に、「寝れないので、カウントダウンタイマーを見ている。」との回答。
それを20年続けてまで日焼けをしているということだから、もう生活の一部となっていると思われる。

年齢相応の焼き方をしているということだが、マツコさんからすれば真っ黒なのに無自覚だという印象のようだ。

その奥にいた赤いキャップを逆にかぶった30代後半の男性へインタビュー

奥さんはギャルっぽいキレイな女性で、なんと22歳!
男性は、日焼けして六本木のクラブに通ってナンパして出会ったそうだ。

男性いわく、30代後半の男性は、20代の前半の女性にモテるとのこと。
奥さんは、男性となぜ一緒になったのかというと「優しさですかね。でもあとノリ部分もあるけど。」
さらに「黒いほうがモテると思います!」と奥さん。

男性は、運転手をしているそうで、経済力もあるようだ。
「ホントかもしんない、30代後半の男性はモテるというのは。でも色黒いのは関係ないかも。」となんか納得のマツコさん。

次は、実際に日焼けをするマシーンが置いてある部屋へ潜入。
柏の日サロが人気の理由は、日本最強クラスの日焼けマシーンがあることが一因のようだ。

タクシー会社の管理職をやっている男性へインタビュー

「坊主で日焼けをしていて、何か仕事に支障はないの?」「なんでそんな清原さんみたいになったの?」とマツコさんの質問に、「日焼けをしていれば健康そうにみえると思って。」との回答に、マツコさんなにかを考え直した様子。

「日焼けに対する偏見があったかも。」「いい黒い人もたくさんいるのね。」と考え直したようだ。

最新機種マトリックス

初回は25分くらいから始めるそうで、お値段は4900円!結構いいお値段。
番組スタッフがどのくらい焼けるのか試すことに。結果は後程。

お次は、縦横360°から日焼けできるマシーンから出てきた男性へインタビュー

「結構、お歳いってますよね?」とマツコさんの質問に「32歳です。」と男性。
見た目はもうちょっと上に見え、「32歳!なんか逆に老けて見えるよ!」と驚きのマツコさん。

土木関係の仕事をされているようで、週1~2のペースで通っているそうだ。
「感覚的に女性がエステに行く感覚ですね。」と男性の説明に「いや違うと思いますよ」とツッコムまつこさん。
たしかに、ちょっと違う気がする。

そんな日焼けする人たちを見て、自分を振り返ったマツコさん。
マツコさんが若いころ周りはみんな日焼けをしていたようだ。

BRONZEへ移動

次は、BRONZEという別の日焼けサロンへ移動。
最強の日焼けマシンという、20000Wの日焼けマシン「ディアボロ」。
初心者向けは8000Wということから、この機種の強力さがわかる。

この日焼けマシンを使っている強者はどんな人なのだろうか。

早速、ディアボロから出てきた男性へインタビュー

マツコさん「それやっぱ暑い?」との質問に、真っ黒の男性が「半端なく暑い。30分が限界す。普通の人間ではいれない。」と、そんな日サロに通いなれた男性でも最強のマシンには30分間が限界のようだ。

その男性は「しげる先輩みたいに、歩くメラニン色素になりたい!」と、松崎しげるさんをかなりリスペクトしているようだ。
ちなみに、「まつざきしげるいろ」という絵具があるようだが、その色を見て「松崎しげるさんより薄くない?」とのツッコミ。
その男性は「いとうなおきいろ」という色を出して、「まつざきしげるいろ」越えを果たしたいようだが、名前がバレバレ。

ここで、先ほど最新機種マトリックスで日焼けをしていた番組スタッフの結果

日焼けをしている感じはあるものの、いまいちの結果に「特に印象は変わってませんよ。」とマツコさんばっさり。
一回では印象を変えるまでの効果を得るのは難しいのかもしれない。

総合演出マツコさんがまだ掘り下げたいことは、「へなちょことマツコさんに言われた番組ディレクター田渕さんを男らしく色黒に変身」となった。


前々回の「原宿に潜入!強烈キャラが登場しまくってキャラ渋滞!」が気になる方はこちらがおすすめ。
前回の「池袋に潜入!プリクラの進化と今どきの女子高生!」が気になる方はこちらがおすすめ。

過去に全国的なガングロブームが到来したが、柏ではブーム以降も聖地と化し定着していたようだ。
そんなピンポイント情報に興味深く見入ってしまった今回。さらに生活の一部として、日焼けをしている人もいるのだなと妙に関心してしまった。
次回はどんな放送となるのか。楽しみだ。


 - テレビ