美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

本日のよく読まれているページ

Sorry. No data so far.

冷凍マグロを美味しく解凍する方法!|年末年始に絶対得する裏ワザ!プロフェッショナルの法則

      2016/05/20


年末年始に絶対得する様々な裏技が、12月19日放送の「年末年始に絶対得する裏ワザ!プロフェッショナルの法則」から紹介されていた。
その中から、安い冷凍マグロがおいしくなる方法について紹介!

年始に家族が集まったときにおせちの傍ら、刺身など食べる方は少なくないのではないか。
刺身の代表ともいえるマグロだが、いいものだと値が張るが、比較的安い冷凍マグロをレベルアップした美味しさにできる方法があるという。
今からのこの時期に、HOTな情報だ。

それはどうも、マグロの解凍の仕方に秘密があるようだが、その方法はこれだ。

宇田川流解凍法

神奈川県三浦市でマグロを専門で販売する宇田川商店の店主がおススメする方法だ。

①ボールに水を張りマグロを浸す

②蛇口からマグロの入ったボールに流水しながら5分待つ
※ポイントは、流水する水をマグロに直接当たらないようにすること。水が当たってしまうと、マグロの歯触りが悪くなるようだ。

③マグロを何度もキッチンペーパーで水気を取る。
※ポイントは、しっかり水気をとること。

④マグロを冷蔵庫に1時間入れる。

さんご荘流解凍法

まぐろのお宿さんご荘がおススメする方法だ。

①ボールに約40度のぬるま湯を張る。

②そのボールに食塩を入れ、海水に近い塩分濃度(3~4%)とする。

③1分間マグロをつける。

④冷蔵庫に3時間入れる

西松流解凍法

マグロの仕入れ業者や加工販売などの老舗である西松がおススメする方法だ。

①マグロをアルミホイルに包む。
※2重もしくは3重くらいで包む。

②冷蔵庫で12時間入れる。

マグロは常温で自然解凍するより、低温の冷蔵庫で解凍する方が脂が酸化せずに美味しくなるが、解凍に時間がかかりドリップが出てしまうのが難点。
熱伝導率が高いアルミホイルを使い、短時間でマグロを解凍することでその難点を解消できるようだ。

まとめ

・流水に5分→冷蔵庫に1時間
・温度40度の塩水に1分→冷蔵庫に3時間
・アルミホイルで包む→冷蔵庫に12時間

いずれの方法でも、解凍後のマグロは色鮮やかで、解凍した時のドリップが少なくうま味が逃げていないようだ。
普通に解凍したマグロと、今回の解凍法で解凍されたマグロを食べ比べした出演者の感想では、「べちゃっとしていない。全然違う!」と絶賛。

冷凍マグロを食べる機会は何もお正月以外でもあるので、その時にチャレンジしてみたい。
※番組で紹介されていた方法ですが、実践される場合はご自身の責任にて実践してください。


 - テレビ