美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

POOW!渡辺直美さんのNY留学!|しゃべくり007

      2016/05/20


10月12日放送の「しゃべくり007」(「1分間の深イイ話×しゃべくり安心できない合体SP)で、女子に愛されすぎな「ある方」がゲスト登場!

ゲストは、「自分の妹だったらよかったなと思う芸能人」がヒント。

登場されたゲストは、「渡辺直美」さん!

から揚げがデザインされたスウェットの衣装なのですが、なぜかオシャレに感じます!
登場されてまだ数分ですが、すでに汗をかいている渡辺さんは、現在体重は98キロらしく、中途半端なので100キロいきたいとのこと。

出前で1回2万円!?

出前がすごく好きで、1回2万円!!の中華料理を出前した際は、
北京ダック、チャーハン、ラーメン、酢豚、回鍋肉、エビチリ、マー坊豆腐。。
しかもフルサイズを、1人で食べるとのことで、驚きです。

渡辺さん、英語、ダンス留学のためNYへ!

そんな渡辺さんは、英語、ダンスを学びに昨年ニューヨークに3ヵ月間留学された時のお話へ。

ダンス編

ビヨンセのバックダンサーを長年務めた方のダンス教室へ通ったそうで、ビヨンセの踊りを取り入れた踊ったところ、「POOW!」と、とても盛り上がり、ウケたそうです。

最初は無視に近かった周りの仲間も、その後は遠くにいても声をかけてくれるようになり、内気だったけど、自分を出さないといけないと気付いたそうです。

日本では主張を抑え、奥ゆかしいのが美徳とされたりしますが、今からのグローバルな時代、シーンによっては主張をすることが重要と感じさせられます。

語学編

渡辺さんは、「YES」「NO」「DOG」しか喋れなかったらしいんですが、留学後は日常会話レベルまで喋れるようになったそうです。
やっぱり、英語しか使えない環境っていうのは、加速度的に上達を進めるんですかね。

また、家も決まってなかったところ、ニューヨークにいる美容師の友達の常連さんが「うちに来ていいよ」ということで家が決まるまでお世話になることに。
そのお宅は6億円の絵画が飾ってあるような、贅沢なおうちだったそうで。

1週間すごすも家はみつからず、そのお世話になっている方が「1軒みつかったよ」と探してくれて、どんな家かと思っていたところ、その後のセリフ。
そのマンションの事だけど、残りの期間も一緒に住んでくれるかい?」という、カッコよすぎな展開!
スタジオが「POOW!」状態に。

向こうで教わったノリ編

その後、向こうで教わったノリの話題に。
「Well Well Well」
番組中では、「おいおいおい、やるじゃない」みたいなニュアンスだそうです。

恐怖体験編

誕生日パーティーで、1人の男性がアプローチしてきたが、避けてエレベーターに逃げたところ、その男性もエレベータに乗ってきて、2人きりに。

壁ドン後、頬ずりなどされ、怖がっていると、、、
渡辺さんのおなかに、顔を近づけ、ブーっと息を吹きかけられたと語られてました。

笑いに置き換えていらっしゃいましたが、かなり怖かったと思います。

食生活編

近くのステーキショップに週3~4で、500グラムのTボーンステーキを食べていたが、和食が恋しくなったため、和食レストランで「かき揚げうどん」と「親子丼」を頼んだところ、
「お前それは食べすぎだ」とオーダーを通してくれなかったとのこと。
「なんで食べさせてくれないんだ」と怒ったところ、「お前は3日食べなくても大丈夫!」だと言われたそう。
楽しみにしていたのに、かわいそうですね。。。

留学経験は全てが初めてで、刺激に満ち溢れたとのこと。

そのあとは、渡辺直美さんは女子に愛されるとのことで、その秘密を街の女子のアンケート回答をもとに発表されていました。


渡辺さんの後には「とにかく明るい安村」さんがゲストで登場。それはこちら

英語やダンスができると、活躍の場も広がるのだと思います。
確かに、最近のお笑い芸人さんは、お笑いとは別の特技を活かして、活躍の場を広げているように思います。
マルチな才能は難しくても、多角的な視点で見たり考える力をつける必要性を感じさせられました。


 - エンタメ, テレビ , ,