美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

お手軽激うまケンミングルメランキング!ベスト10(10位~6位)|秘密のケンミンSHOW

      2016/05/20


12月10日放送の「秘密のケンミンSHOW」は、お手軽激うまケンミングルメのランキングベスト10の紹介!

年末特別企画で、簡単に作れるケンミングルメが次々と登場し、その地元では当たり前であろうグルメも一風変わったもの。

年末年始の慌ただしい時期などに、お馴染みという方も、いつもと違う味を試したいという方もチェックしてみてはいかがだろうか。

10位 しょーびき餅 (茨城県 筑西市)

一度試したら絶対癖になるというその正体は、「焼き鮭を、餅に挟んだもの」。
茨城県とあって、ご家庭によってはさらに納豆を合わせるなど、腹持ちも良さそう。

9位 焼きカレー (福岡県 北九州市)

カレーを食べていても、「焼きカレー」じゃないと物足りないくらい、そんなヤミツキなグルメ。
北九州市では、カレーの翌日、コクの出た2日目のカレーを焼きカレーにするのが定番。

「作り方概要」
耐熱皿に、ご飯、生卵、カレー、チーズをのせてオーブンで焼く。
チーズに焼き目がついてフツフツしてきたら、食べごろ。

焼きカレーについてこちらのページで紹介しています。

8位 麩&素麺チャンプルー (沖縄県)

チャンプルーとは、沖縄の方言で「混ぜる、混ぜこぜにする」というような意味らしく、野菜や肉など色々な具材を炒め合わせた沖縄料理。

■フーチャンプルー
お麩と肉や野菜と一緒に炒め合わせたもの。
お麩がうまみを吸収して柔らかく、野菜もたっぷり摂れ美味しくて栄養満点。

「作り方概要」
車麩を水で戻し絞ると、溶き卵とあわせ、油をひいて熱したフライパンに投入。
そこに、刻んだ、ポーク・レタス・キャベツ・ニンジン・もやしなどの野菜を投入。
醤油、塩、コショウで味を調えたら完成。

■ソーメンチャンプルー
ゆでた素麺と肉や野菜と一緒に炒め合わせたもの。
夏に食べきれなかった乾素麺を使え、いつもの素麺とは違った炒め物として楽しめる。

「作り方概要」
ゆでた素麺と刻んだ、玉ねぎ・ポークと一緒に炒め、うま味調味料・塩・コショウで味を調える。
最後にニラを加えサッと炒めたら完成。

7位 玉こん (山形県)

丸いこんにゃくを、醤油やスルメをいれて煮込んだシンプルなもの。
さっぱりとヘルシーな料理。
ご家庭でスルメがない場合は、顆粒タイプの出しを使ってもよい。

6位 レンコン蒲焼き (愛知県 愛西市)

うなぎではなく、すり下ろしたレンコンを油で揚げた蒲焼味の一品。
食感はふっくらで、味は蒲焼のタレの味。
ウナギにも負けない?ヘルシーで美味しい料理。
コスト的にもウナギに比べてはるかにお得。

「作り方概要」
蒲焼のタレは、鍋に醤油・砂糖・みりんを加え一煮立ちする。

すり下ろしたレンコンに小麦粉と卵黄を加えて混ぜたものを、海苔に乗せ、レンコンに箸などで縦横に押し当て溝を作る(ウナギのようにみせるため)。
それを油で揚げ、揚がったら、蒲焼のタレを絡めて完成。


それでは、気になる5位~1位はこちらのページでどうぞ。

餅や、あつあつ焼きカレーなど、この季節にもってこいの料理。
ひと手間かけるだけの価値はありそうだ。

※作り方は概要のため、実際にチャレンジされる方はレシピを紹介したサイトや本など見て頂いた方が美味しくできます。


 - グルメ, テレビ