美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

長寿日本一長野で発見!「すんき」で若返り|サタデープラス

      2016/05/20


12月5日のサタデープラスは、長寿日本一長野で肌年齢も血管年齢も劇的に下がっているスーパーフードがあるといい、長野県に飛んだ。

そのスーパーフードを食べている村人の肌年齢、血管年齢を調べてみた。

■肌年齢
42歳 → 28歳(-14歳)
49歳 → 35歳(-14歳)
63歳 → 54歳(-9歳)

■血管年齢
49歳 → 41歳(-8歳)
42歳 → 31歳(-11歳)
45歳 → 32歳(-13歳)

機械が壊れているのではないか?というツッコミがあり、司会の丸山さんが計ってみると…。
32歳 → 43歳(+11歳)
壊れていませんでしたね。笑

男女ともに相当な効果だ。村人に何を食べているの?という質問に、老若男女全員答えるのが、

「すんき」

という。すんきとは何なんでしょうか。

すんき

すんきを作っている女性へインタビュー。その方は見た目がかなり若い81歳の女性。実際に血管年齢を計測すると、81歳→43歳(-38歳)と驚愕な数字となった。

一体何なんだという、すんき。その答えは、赤かぶの葉っぱの部分を漬物にすることを「すんき」という。

漬物というと、食塩が多いのは有名。
キムチ:2.2g
きゅうりの糠漬け:5.5g
梅干し:22.1g

高血圧予防には塩分摂取量は1日6gと言われている。日本人の平均摂取量は11gと塩を取りすぎていることがわかる。

すんきは、漬物なのに塩分はゼロ!というので驚きだ。その味は酸味が強いという。

医学的検証

日本消化器学会認定専門医である、松生恒夫ドクターは、すんきの酸味は乳酸菌という。

ヨーグルトと同等の乳酸菌が含まれているということなので驚きだ。さらにヨーグルトに比べヘルシーという。

■ヨーグルト(100g)
カロリー:65kcal
糖質:5.3g
脂質:3g

■すんき(100g)
カロリー:20kcal
糖質:1.8g
脂質:0.1g

また、塩を使わないことで血管への負担を抑えられるという。

そもそも塩を使わないでどのように漬けるのでしょか。実は、(去年の)すんきで漬ける。1年前のすんきは乳酸菌がたっぷりとなり、新しい葉っぱに移るという画期的なもの。日本人の知恵ですよね!

私も漬物大好きなので、是非試してみたいと思います!


 - テレビ, 医学