美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

【雑学のまとめ】静電気を簡単に防ぐ!ある計算が超簡単に!|日本人の3割しか知らないこと

      2016/05/20


11月29日の「日本人の3割しか知らないこと」は、この時期必見のものから、緊急時に使えることまで多種多様だ。是非頭の片隅に入れて活用するといいかと思います!

個人的に使えるな。と思ったものをそろえてみました。

3割とは、日本人1億3千万人を統計学をもとに計算、サンプルとして必要な1500人で調査したものだ。

■静電気を防ぐには?
これからの時期、嫌ですよね。ドアノブを触るときに、ピリッとくるのが…。

壁を触りながら、取っ手を持てば大丈夫という。

実は、壁にもドアノブにも電気は流れる。それは、ドアノブだと急激に流れるが、壁はゆっくり流れるから問題ないという。これからの時期、私は色々なグッズを使っていたので、非常に助かります。

■緊急時に公園のベンチが使える。
地震などの災害時に、知ってて損はしないものとして、実は公園のベンチが使えるという。皆さんはなんだと思いますか。

ベンチの座るところを外すと、かまどになる。

阪神大震災のときに、被災者の姿をみて考案したそうだ。ただ、すべての公園ではないので、注意が必要ですね。

日本人の1割しか知らないこと

ここからは、日本人の1割しかしらないことシリーズだ。

26から35の10個の数字を足すといくつになるかお分かりですか。

答えは、305

今、頭の中で計算した人や電卓を使った人は多いかと思いますが、実は簡単に暗算できる。

(最初の数+最後の数)×10÷2で計算できるという。

(26+35)×10÷2=305

とびっくりだが、さらに簡単に出来るという。それは…。

5番目の数字に5を付けるだけ

26、27、28、29、30、31、、、

まさに、数字のマジックですね。これからの忘年会シーズン、是非人に自慢してみてはいかがでしょうか。


 - エンタメ, テレビ