美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

魅力度ランキングの衝撃!北関東の今!|秘密のケンミンSHOW

      2016/05/20


11月26日の秘密のケンミンSHOWは人気の都道府県の魅力度ランキングだ。

特に、北関東(栃木・茨城・群馬)の戦いが熱く、2014年と2015年のランキングは以下となる。

■2014年
41位:栃木
42位:埼玉
43位:佐賀
44位:徳島
45位:福井
46位:群馬
47位:茨城

■2015年
35位:栃木
36位:山梨

44位:埼玉
45位:群馬
46位:佐賀
47位:茨城

これに対して、各県の反応は。
6ランクもアップした栃木県民は。北関東は相手にしていない。もうすぐ千葉・神奈川・東京と近いでしょと強気。スタジオは爆笑

1ランクアップした群馬の女子高生がすげー。1つでも十分だよ~と大興奮。栃木のアップをみて上京した感じだなーとしんみり。

残念ながら3年連続ビリの茨城の女子高生は、わ~!となぜか拍手。中途半端より最下位にいたほうがいいよって前向き発言。

茨城宣伝隊長からコメント

宣伝隊長:ピース綾部さん
テレビやラジオで茨城出身を強くアピール。7月10日は納豆の日とPRしたりしているという。

宣伝隊長:渡辺直美さん
最下位って、全国の皆さんがボケ始めている。よく芸人さんでもあるじゃないですか。逆に滑らせるみたいなと。46位の佐賀が一番が本物だと。

ブランド研究者からのコメント

栃木(+6位):今年の4月から6月にJRが全国的に観光キャンペーンを行った。グルメ情報が効果的にうち、イメージが上がったのではないか。

群馬(+1位):世界遺産の富岡製糸場、ゆるキャラグランプリ1位のぐんまちゃんが1つあがったきっかけでは。

茨城(最下位):関東県内では、かなり上がったが、西日本からの評価がずば抜けて悪かったという。これが全体を押し下げたという。自然環境・農業・工業・所得も高い。生活が豊かのため、自分たちを売らなくてもいいという考えが多く、控えめな性格だという。

私は年に数回、茨城にはいきますが、自然豊かでアウトレットや牛久大仏など充実しているなーと思います。ただ、友人は控えめではありませんが。笑

こういったランキングで切磋琢磨し、よりより県づくりをするのはいいことですね!


 - お笑い, テレビ