美容や健康・エンタメ・スポーツ・お役立ち情報など、その日の気になるネタ、トレンド情報をわかりやすくご紹介

独身イケメン料理家:有坂翔太 ジュース漬けの世界|有吉反省会

      2016/05/20


一流芸能人が告白&反省するという、人気番組「有吉反省会」、さて10月24日の反省する一流芸能人は誰でしょうか。

独身イケメン料理家:有坂翔太さんの反省内容とは

一流料理家:有坂翔太さん(32)、料理王子と評され、独身イケメン料理家で人気の彼が告白。そんな料理家の彼が、反省する内容。

彼が好きなものはジュース。大人になると普通、コーヒーやワインなど変化があり、ましてや料理家ならば、なおさらだ。

早速、彼の家にスタッフが行き調査。冷蔵庫を早速確認。スタッフ唖然のパックのジュースだらけ。一日にどれくらい飲むのか聞いたところ、3L。好きなものは、リンゴジュースとのこと。しかもそのジュースも、コンビニにあるような普通のもの。

そんな、有坂さんの反省文は、「30歳を超えたいい大人なのに、ジュースが好きで好きでしょうがないことを反省しにきた」とのこと。

こだわり

飲み方にこだわりがあるとのこと。冷蔵庫飲みということで、冷蔵庫の温度のまま飲みたいと、ストローを挿したまま、冷蔵庫にリンゴジュースを置き、冷蔵庫を開け瞬時にそのストローを咥え飲むというもの。また、どうしても部屋で飲みたい時などは、冷たさを保つため、ワインクーラーを巻いて飲むとのこと。

また、Myストローを岡山の工場で作ってもらってるとのこと。

結果、昔からのジュース好きで、イケメンの彼も中学生までおねしょをしていたとのこと。

有吉さんとの一問一答

有吉さんからの質問。ここからは質問形式でどうぞ。
有吉「一番の魅力は何なの?」

有坂「バランス・香り・果実の汁が口の中で広がり、ワインより感動して、やめられない。」

有吉「太らないの?」

有坂「ジュースを飲むために筋トレしている。筋トレ後がまたおいしいです。」

有吉「水は飲まないの?」

有坂「一回病気した時に。。。」

博多大吉「病気の原因はジュースじゃないの?」

有坂「たいていの病気はジュースで治る」

有吉「料理人のいうことじゃない」

とスタジオ爆笑。やめられない状況まで陥っていました。

実際に飲んでみると

そこで実際にスタジオで飲んでもらうことに。有坂さん曰く、普通に飲んでるようで飲んでいないと。ストローを噛みながら水圧を調整。舌にジュースを転がすと甘さが残る。出来るだけ奥の方から下す。冷たさと喉越しは喉で感じろ。後から来る香りを鼻に通す。と熱弁。

料理家がゆえの意見ですが、若干めんどくさい?ですね。笑

スタジオの女性陣からは、「かわいい」とイケメンがゆえに許される発言も。ただ、お前の料理番組は二度と見ないと言われていました。

有吉さんから禊。

「1週間、ジュース禁止で熱いお茶だけ!」

ということで、スタッフが1週間密着。4日目に禁断症状。コンビニのジュース売り場の前で、香りがする!とか、蓋を開けて香りを直接嗅ぐなど。5日目には、ジュースジュースと小言を…。

忍耐力で、禊完了し、1週間ぶりのジュース。うまい!と2Lを飲み干してしまいました。

みなさんも好きなものはやめれないとは思いますが、ほかのこととのバランスも大事だと思うので、客観的に自分の行っていることを分析してみるのもいいかと思います。とこの記事は、コーヒーを飲んで書いてましたので、コーヒーを少し控えてみます。。。


 - お笑い, エンタメ, テレビ